コラム

 公開日: 2013-08-07 

人生の苦しみ

きっと誰もがそうだと思いますが、人生には苦しみのときがあります。
「そんなときもあったかな」と軽く語る人もいれば、幼いころから現在に至るまで、ずっと苦しみの中にあるという人もいるでしょう。

私にも何度もそんなときがありました。
苦しみの中にあれば、多くの人が考えることでしょうが、「死にたい」「死ねるかな」というような考えに囚われたこともあります。
ある程度の苦しみであれば「あの苦しみがあって良かった」と語ることもできるでしょうが、あまりにも過酷な苦しみであれば、とてもそんなことは思えません。
人生に対して絶望したり、投げやりになったりしてしまいます。

今、私はそうした人生の底のような苦しみから脱したように思います。
そして、ようやく幸せと言えるような心境を感じられるようになってきましたが、そんな今、思うことがあります。

苦しみというのは、その最中(さなか)にあるときには
    “百害あって一利なし”
苦しみの中に何の意味も見出せないような気がします。

しかし、しかし…。
冷静に振り返ってみると、あの苦しみの時間。
人生の無駄にしか思えなかったあの苦しみ続けた時間。
その中でしか学べなかったことがあります。

人というのは楽に生きているときには、なかなか自分を振り返ることがありません。
本当に深く自分を見つめて、自分を成長させるような考えを学ぶことは困難なものです。
しかし、悔しいことに、苦しみの中ではそうした自分を見つめるという作業を余儀なくされます。
徹底的に自分と向き合わざるを得なくなり、その中で初めて気づくことがあります。
その気付きこそが悟りのようなものかもしれません。

私も人生の節目で出会った苦しみが飛躍的に自分を成長させたような気がします。
今、人の相談に乗ったり、講演をさせていただいたりするときに、人の心に伝わるようなお話をできることがあります。
それは意識してというより、自然とそうしたことができているようなのです。
そうしたことができるようになったのは、こうした苦しみを乗り越えた頃からです。
苦しみを通して身につけた心の光には、そうした力があるような気がします。

これからの人生では、これまでに出会ったような苦しみには出会いたくありません。
ですから、自ら苦しみを引き寄せるような思いを持ったり、言動をとったりしないような生き方を心がけています。
調子に乗り過ぎず、自分を律しながら生きたいと思っています。
運命として出会う苦しみは避けられないでしょう。
しかし、自らの心を高みにおくことで、乗り越えられるような自分作りをしたいと思っているのです。

人生の苦しみは誰もが避けたいものです。
ただそうした苦しみも乗り越えることができたときには、普通に生きていれば身につけられなかったような心の高みを身につけ、心の自由を手に入れることができるのだと思います。
そして、いつかオセロ盤のような人生の中で、苦しみという黒いコマに覆われた盤上が、白いコマを打ち始めることによって、白い盤上に変わるときが来るのだと思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

17
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ