コラム

 公開日: 2013-06-17 

あなたとの雑談⑥

休日の過ごし方って大切ですね。

意外に問題なのは、“遊んで過ごす休日”です。
休日を遊んで過ごせたらいいじゃないかって思いますよね。
楽しく遊べて過ごすのは幸せでいいことなんですけど、その遊び方によっては翌日以降に後遺症をきたすことがあります。

楽しくても、体に疲労が残るほどに遊ぶといけませんね。
そんなふうに遊ぶと、月曜日にはその疲労を引きずって仕事をしなければなりません。

医者になった頃、私は学生時代のなごりもあって、週末にはよくテニスの試合に参加していました。
ちょっとばかり強かったので、試合に参加するといくつか勝ち抜いてしまいます。
そうすると、1日に5~6試合することもあったんですね。
でも、日曜日にそれだけの試合をすると、次の週は水曜日くらいまで体中に疲労が残って、放心状態。
患者さんと話をしていても頭が回らず、集中しませんし、仕事に身が入りませんでした。
そうしたことを繰り返してからは、本気で試合に参戦することを控えるようになりました。

また、休日に心の底から遊びきってしまうとダメですね。
そんなふうに休日を過ごした後に、急に気分が落ち込むことがあります。
リラックスするのはいいんですけど、心に隙を作ってはダメなんですね。
心に隙を作ると、自分でも気がつかないうちに不安やマイナスの気持ちが入りこんでしまうことがあります。
一度、心の糸が切れてしまうと、その糸をつなぐには少し時間がかかります。
別に休日に堅苦しくなる必要はないんですが、いつも自分なりの心がけを持って、自分の心をコントロールする意識を持っておくことが大切ですね。

私もわかっているんですが、楽しい休日はつい遊び過ぎたり、気を抜き過ぎたりすることがあります。
だから、私自身も何度も自分に言い聞かせています。
これからの人生は、心と体の調子をコントロールし、やすらぎと安定感のある毎日を送っていきたいですね。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

15
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ