コラム

 公開日: 2013-05-23 

あなたとの雑談④

私自身、いつも自分の才能は限られた分野にしかないと思っています。
幼い頃は何をやっても大した才能がないように思っていましたが、今は限られた分野にだけは才能があるのではないかと思っています。

その才能のひとつに『洞察力』があると思っています。
人を見抜く力のようなものでしょうか?
もちろん、他にもすぐれた方はたくさんおられるでしょうし、私もまだまだ勉強中ですけど…。

そんな私の洞察として、こうしたことがあるのではないかなと思っています。
それは、「人間的にすばらしいなあ。特に、お年をとられているのに本当にすばらしいなあ」と思う人たちにはみんな
    『自分を律する習慣がある』
のではないかと思うのです。

年をとると、その人の生き方が顔に出ると言いますが、本当にその通りではないでしょうか。
私くらいの年齢になって同窓会に行くと、本当に若々しく夢を持って生きている人もいれば、「えっ、同じ年?」と思うほどに老けこんで人生をあきらめている人もいます。

年をとっても若々しく、輝いて見える人は、まず健康に対する努力を行っています。
食べ過ぎ、飲み過ぎなどをしないのは言うまでもなく、普段からの食事も節制しています。
何もかも我慢するのではなく、美味しいものは喜んで食べられるんですね。
けれども、その食べ方には卑しさがなく、品があります。

また、心の持ち方も違うように思います。
これは努力という感じではありませんね。
若い頃からの経験の中で気付いたことをいつも意識して心がけ、それが当たり前になっているんですね。

例えば、いつも笑顔で、穏やかにされている。
愚痴や不平不満、人の悪口などは決して言わない。
ふとしたところに細やかな心遣いがあり、人にはいつも親切。
自らのことを語るときには謙虚で、「運がよかっただけです」「本当にまわりの人に恵まれたお陰です」と言う。
自分が受けた恩を決して忘れず、感謝の思いを持ち続けている。
他にもいろいろとあると思いますが、こうした方をみると「本当にすばらしいなあ」と思います。

私も、自我我欲にとらわれた行動をとったり、漠然と流されるような一日を送ったりしていると心の状態が落ちてくるのがわかります。
でも、私の場合、そうしたことをしていると、それが仕事でストレートに跳ね返ってくるので大変なんですね。

幸せな生き方をするには、自分を律する習慣を持つことが大事なんだと思います。
まずは、体の健康を維持する習慣。
次に、自分の心を良い状態に維持する習慣。
最近はまっている斎藤一人さんの言葉を借りるなら、心を愛と光の状態におく習慣ですね。

このように体と心を維持することができると、人を幸せにするような仕事ができて、自分自身も幸せな人生を生きられるのだろうなと思っています。

私自身も「また忘れてた」「こんなんじゃあかんわ」と何度も同じ失敗を繰り返し、同じ反省をしながら、こうした道を歩んでいます。

コラムを心待ちにして下さっているみなさん、また書きますね。
本当にいつもありがとうございます。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

34
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ