コラム

 公開日: 2009-09-22  最終更新日: 2009-09-23

「医の心」


「医の心」といったテーマを語るには、まだまだ自己研鑚するべきことがたくさんあると思います。
しかし、医者としての魂が熱くなるときがあり、こうしたテーマについてものを言いたくなるときがあります。

人は生きていく中で、いろいろな心の汚れを持つようになります。
特にものに満たされて社会の価値観が多様化してくると、自分の生きる方向性が見えなくなってきます。
すると人は自ずと自分だけのことを考えるようになり、我が強くなったり、逆に自信を失って自己卑下するようになったりします。
そうした人間社会はやや息苦しく感じられるもので、それがストレス社会につながってきます。

今、ワタミグループ取締役の渡邊美樹さんや司会者として人気のある島田紳助さんといった人たちがカンボジアの子どもたちのために学校を作るという活動をしたり、山口絵理子さんという女性がバングラデシュやネパールの人の自立をもたらすためにカバンなどを作る会社マザーハウスを設立したりしています。
彼らがそうした人たちのために頑張れるのは、おそらく発展途上国の人の中に、人間としての純粋さ、素晴らしさが見えるからではないかと思うのです。

残念ながら、今の日本の方がそうした素晴らしさが見えにくくなっているのではないか、そんな気がします。

ただ医療現場では、そんな人間としての素晴らしさを垣間見ることがあります。
「救急病棟24時」「医龍」「白い巨塔」など医療もののドラマはしばしばヒットしていますが、それは医療者と患者との間に人間としての純粋さ、素晴らしさが見えるからではないかと思います。

現実の日々の医療の殆どは単調なものです。
そんな中で医者も驕(おご)った態度をとったり、逆に患者さんがモンスター患者と呼ばれるようなクレーマーになったりして、お互いの我をぶつけあう場になっていることもあります。

けれども、ときに「医の心」を思い起こしたい。
それは救命救急医療の現場であったり、ホスピス医療の現場であったり、なにげない医療現場であっても、医療者に「医の心」があれば、そこに人間としての純粋さや素晴らしさが垣間見えます。

「医の心」とは、人を救うためには自らのことを厭わずに尽くすこと。
医者としての自己存在がそうした生き方そのものとなること。
そして、その人生を喜びとできること。

私もしばしば日々の単調さに埋没しそうになるひとりの人間です。
けれども、素晴らしい人たちとふれあい、日々自分を励ましながら、こうした「医の心」を持った医者として今後の人生を全うしたい。
私の中にあるダイヤモンドの心はそんなふうに語りかけてきます。

                              泉 和秀

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ