コラム

 公開日: 2009-09-11  最終更新日: 2014-08-01

「本当の自分」の声に従って生きる-「ダイヤモンドの心を見つめる医療⑨」-


思春期・青年期の子どもに「将来、何かやりたいことはないの?」と尋ねると、「よくわからない」という返事が返ってくることがよくあります。
大人であっても「自分が何をしていいのかわからない」という人が多くいます。

それはなぜでしょうか?
いろいろな見方ができると思いますが、ある視点から見るなら「本当の自分」に目覚めていないということがあると思います。

心の病になる人の殆どは「本当の自分」を見失い、「偽りの自己」に囚われて生きています。
「偽りの自己」とは例えば、問題をいつも人のせいにして、不平不満、愚痴、イライラ、怒りといった感情に支配されている自己です。
いつも自分の気持ちを抑え込んで“いい子”を演じてしまい、無理をしているどこか不正直な自己です。
あるいは、恵まれた生活の中で受動的になり、自ら努力することなく怠惰に、現実を見つめることなく逃避的に生活を送ってしまう自己のことです。
他にもありますが、その人が心の奥では望んではいない自己のことです。
こうした「偽りの自己」に支配されているときには自分が何をやりたいかはわかりません。
先が見えないのです。

一方、勇気をもってこうした「偽りの自己」と向き合い、「偽りの自己」からの脱却を図ろうとする人には「本当の自分」が目覚めてきます。
「本当の自分」とはその人が生まれながらに持っているダイヤモンドの心を持った自分のことで、優しさ、正直さ、勇気、強さ、明るさなど人間が持つありとあらゆる素晴らしい性質を内包しています。

そして、この「本当の自分」というのは不思議なことに自分の個性に基づくやりたいことを知っているのです。
私はこれまでに数々の思春期・青年期の子どもの治療に携わってきました。
治療によって病気を回復させ、さらに幸せな人生を送ってもらうために「偽りの自己」からの脱却を図るようなアプローチを行うにつれて、それまで夢も希望もなかったような子どもが自ら進みたい道を語るようになるという光景をたくさん見ました。

それは決してこちらが誘導したものではありません。
子ども自身が、どこからか自分の道を見つけてくるのです。
そのとき「これでいいかな?」というかすかな不安を語りながらも、その目の奥には光が見えます。
「本当の自分」の求める声に従って生きるように導くと、子どもはより生き生きとした自分を取り戻し、力強く生きるようになり、周囲の人たちに対して感謝の心を抱くようになります。
この劇的な変化は、まさに奇跡のようです。

人は多かれ少なかれ、どこかで「偽りの自己」に囚われています。
けれども、その奥にある「本当の自分」に目覚め、その声に従って生きるなら、生き生きとした人生を生きることができます。

それはときには決して常識的な生き方ではなく、リスクのある人生かもしれません。
ある女の子は画家になりたいと言い、ある男の子は漫画家になりたいと言いました。
それが成功するかどうかわかりません。
成功するまでの間は経済的には厳しい生活になります。
けれども、「本当の自分」の求める声に従って生きるならその苦労は乗り越えられます。
ある画家の女の子は個展を開くまでになり、そこで販売していた絵が私のクリニックに飾られています。

一方、いくら安全な道を進もうともそれが「本当の自分」の求める声と違うなら、心や体が反応します。
体調を崩したり、うつになったり、さまざまな心の病を引き起こします。

「偽りの自己」の部分に気付き、向き合い、乗り越え、「本当の自分」に目覚めることです。
普通に生活をしているときに、「偽りの自己」とはなかなか向きあえません。
心の病の治療はその大きなチャンスであり、その病をきっかけに幸せになっていただくことができたならば、その病にも意味を見出すことができるようになるのではないかとそんな気がします。

                              泉 和秀

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ