コラム

 公開日: 2012-10-11 

医者が主役か?患者が主役か?

先週の土曜日、北九州のホテルで数百人の聴衆に集まっていただき、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏と対談することがありました。

「医療者の気持ちを考える」という演題だったのですが、その対談で鳥越氏から「医療の主役はやっぱり医者です」という言葉がありました。
確かに、鳥越氏の経験から見ると、医療の主役が医者だというのはその通りなのだろうと思います。

鳥越氏はステージⅣの直腸がんとなり、肺や肝臓にも転移。
ステージⅣというのは最も重症で、5年生きられる可能性が20%以下というものです。
それを4回の手術と3年にわたる化学療法で乗り越え、今年は70才代にして初のマラソン、しかもホノルルマラソンに参加されると言います。
幸運であるとともに、その生き様はすばらしい限りです。

そんな鳥越氏の治療は、最先端の医療を行っている東京の虎の門病院で行われました。
鳥越氏の場合、がんという体の病気であり、ときに代替医療や東洋医学的なアプローチを行うこともあるものの、基本的には西洋医学に任せるしかありません。
任せるしかないということは「医者に任せる」ということになります。
「主役は医者であり、患者はそれに従うしかない」という構図になります。

しかし、心の医療ではそうではありません。
心の医療における主役は、あくまで患者さんご本人です。
医者は、そのサポートをするコーチのようなものです。

心の医療においても、医者が主導権を持ち、患者さんがただそれに従うという構図になることがあります。
しかし、大抵の場合、その姿勢だけではうまくいきません。

そのひとつの要因は、心の病気は病気だけを見れば治せるといった性質のものではないからです。
その背景にある患者さんの性格やものの考え方、生活環境、ストレスにも目を向けなくてはならず、そうなると患者さん主体にものを考えなくてはならなくなります。

また、こうした心の問題の場合、患者さん自身にもそれまでにこだわってきた考え方、生き方があります。
ですから、「こうした方がいいですよ」と言っても必ずしも素直に聞いてくれるわけではありません。
医者が主役の医療であればどれほどに楽かと思いますが、現実はそうではありません。
むしろ医者の方が、その患者さんの病気、心の状態、生活の背景などを見ながら、どのようにしてその方の心に寄り添うかということに心を配り、今のその方に応じた治療を提案することを考えていかなくては治療が進まないばかりか、いい治療関係さえも築くことができません。

体の病気であれば、検査結果を見てその体の状態を診断できれば、それに対する方法は方程式のようにはっきりとしていて、そこに是非をはさむ余地はほとんどありません。
だから、医者が主導権を持ちがちになります。

ただ体の病気であっても、人として関わる限り本当はがんになった患者さんの心にまで思いを馳せ、その患者さんの心に気を配りながら治療を行っていくことが必要なことではないかなと思います。
もし、そうしたスタンスをとるならば、患者さんが主役という部分も出てくるのではないかと思います。

鳥越氏と虎の門病院の医師との間では、鳥越氏自身の前向きで楽観的なものの考え方と、鳥越氏を気遣う一流の医師という関係の中で、こうした部分はさほど必要なかったのかもしれません。

今回の対談では、心の医療現場のことはまだまだ一般の人には理解されていないのだなあということがよくわかりました。
多くの心病む人とそれに携わる医療関係者に対して、心の医療の現実を伝え、広めていくことは本当に重要な仕事なのだなと改めて感じた次第です。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ