コラム

 公開日: 2009-08-22  最終更新日: 2014-08-01

精神エネルギーと心の医療


みなさんは、自分の精神エネルギーというものを意識しているでしょうか?

以前、私は時間があれば、入院している患者さんの病床に行って診察をしていました。
それは、患者さんが求める気持ちを思うとつい足を運んでしまうということもありましたし、自分自身がどのように治療すればいいのかを迷っているときは、とにかくたくさんの時間をとって話をすることが大事と思っていたからです。
もしかすると、単に人間が好きで、患者さんが(変な意味ではなく)好きだったからかもしれません。

けれども、あるとき看護師さんから
「先生、夕方にはあまり診察をしないで下さいね」
と言われたことがありました。
「えっ、なぜ?」
と訊ねると、
「先生が夕方に診察に来られて帰られた後、しばしば患者さんが不安定になってしまって、看護師がフォローするのが大変なんですよ」
と言われるのです。

振り返ると、当時の私はいつも全力投球でした。
患者さんから求められると全身全霊でそれに応えようとしていました。
今思うと、それはそれで良かったところがあったと思います。
問題は四六時中、どのようなときもその姿勢だったことです。

患者さんが求めてこられることに対して応えるには、十二分な心の平静、卓越した洞察能力、明快な分析能力、豊富な言語選択能力など様々な力を必要とします。

しかし、朝から休むことなくノンストップで何十人もの方の外来診療を行うとすっかり疲れ切ってしまい、心に余裕はなく、頭は回りません。
そんなときに入院している患者さんのところに行って話を聞き、全身全霊で応えようとしても、しばしば空回りしてしまいます。
心に余裕がないとイライラとしてしまい、頭が回らないと要領の得ない答えしか出来ません。
すると自分の思いに応えてほしいと思っていた患者さんは、期待した分だけ満たされなかった思いに溢れ、不安定になるのです。

こうしたことから、私は自分自身の精神エネルギーというものを考えるようになりました。
人は人に光を与えられるだけの精神エネルギーがあって初めて人の役に立てるのです。
自分自身にエネルギーがないと、人に光を与えることは出来ません。
疲れ切ってエネルギーのない状態で診察をしても、光を与えられないばかりか、自分自身の中に光がなくなっていることの苦しさを相手にぶつけてしまうこともあります。

そんなときには人と関わるのを止めて、ひとり静かに休むことです。
リラックスして、アルファ波の脳波になるような音楽を聴いたり、少しぬるめのお風呂につかったり、アロマの香りに浸ったり、早く就寝したりすることです。

最初の頃は患者さんが私の診察を求めているのに、診察を明日にして今日は家に帰って休むということに抵抗がありました。
しかし、いざそのようにして翌朝早くに患者さんの診察をするようにすると、とても上手くいくようになったのです。
エネルギーの回復した状態で話をすると、ゆとりをもって、的を得た対応をすることが出来て、患者さんも納得してくれます。

心の医療を行うには自分自身を振り返り、自分の精神エネルギーを自覚することです。
常に自分の精神エネルギーをコントロールするように心がけ、自分のエネルギー状態を把握することが大事です。
自分の中に相手に光を伝えられるだけのエネルギーがあって初めて、相手の心を輝かせる医療が出来るのではないかとそんなふうに思います。

                              泉 和秀

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ