コラム

 公開日: 2012-06-09 

生きているだけで価値がある

人は様々なことに悩み、苦しむ中で、死にたいと考えることがあります。

そうした人の中には、そのつらさを誰かにわかってほしくて、自殺を思わせるような行動をとる人もいます。
例えば、
    「今から死のうと思っている」と誰かに電話してから大量服薬をする
    リストカットをして、「実は死ぬつもりだった」と後になって誰かに話す
    あらかじめ死なないとわかっている量を計算した上で過量服薬をして、一時的に意識不明の状態となって騒がす
こうした人はまだ本気で死のうと思っているのではなく、現実から逃避したいのであり、そのつらさを誰かにわかってもらって救ってほしいという気持ちからこうした行動をとるのです。

一方、思いつめる中で、その心が現実世界から遊離してしまう人がいます。
そうした心にふと魔がさすと、本当に自殺を図る人もいます。
ある意味、自分のこと以外は考えられなくなり、マイナス思考だけにとらわれ、この世界に居続けることに限界を感じたのかもしれません。

そんな中で、誰から見ても厳しい環境と将来の見えない状況の中にありながら、死ぬことを考えることなく、生きている人がいます。
例を挙げれば切りがありませんが、例えば、統合失調症という病気になり、日常生活や社会生活を送る能力が明らかに低下した人がそうです。

そうした人の多くは、将来、病気が良くなるという見通しを持つことができません。
家族以外に関わる人がなく、ときに家族さえもなく、ただただ何をすることもなく、毎日を過ごす。
そんな人もいます。
まわりから見れば、現在にも未来にも何も希望が見えない中で、ささやかな毎日を生き続けています。

それはある意味、すごいことだと思います。
社会的に地位のある人だったり、様々な能力に長けた人であったり、まわりから見ればまだまだ希望のある人でさえ、自らその希望を断って、自殺せんとする時代です。
そうした中で生きている。
その存在そのものがすごいことだと思います。

以前の職場では統合失調症の人も多く診察していましたから、そうした人に
    「毎日、生きているだけでもすごいことやと思うで。
    本当によく頑張っていると思うよ」
と話したことがあります。
すると、何人かの人はかすかな笑みを見せてくれました。

年に3万人以上の人が自殺を図り、おそらくは10万人以上の人が自殺を思わせるような行動をとる時代の中で、世間から見れば、何の楽しみも希望もなさそうに見える人が淡々と生き続けるその姿は、勇気と何かほっとするものを与えてくれるような気がします。

花や草は誰に見られることがなくても、そこに生きて存在し続けています。
その存在にふと気がつくとき、人の心に安らぎを与えます。

人もきっと生きているだけで価値があるのだと思います。
その姿は、意外なときに、意外なところで、人の心に勇気や安らぎを与えるのではないかと思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ