コラム

 公開日: 2012-05-28 

発信することによって知る自分

悩みを持つ人で、そこから脱したいと言いながら、堂々巡りをしている人がいます。
そうした人の特徴は、自分の環境に対する愚痴や不平不満が尽きず、環境さえ変われば何とかなると思うところです。
そのため、しばしば転職や引越などを繰り返します。

しかし、いくら転職や引越を繰り返しても、そこでまた新たな愚痴や不平不満が始まります。
結局、環境は変わっても、その人自身は何も変わっていないので、同じ問題を引き起こし、堂々巡りをするのです。
それはまわりの人から見ると明らかなのですが、本人はなぜうまくいかないのかがわかりません。

そんなとき、その本人に、次の3つの質問について考えてもらえればどうかなと思います。
    『自分はいつも何を考えているのか?』
    『自分は一体どのような人間なのか?』
    『自分は今日一日、未来に向けて何をしたのか?』

『自分はいつも何を考えているのか?』
   きっとこんなことを考えているのではないかと思います。
   「自分はなぜこんなにしんどいんだろう」
   「あの人がこんなふうに自分に関わってくるからしんどいんだ。あの人さえ別の違った対応をしてくれたら、楽になるのに…」
   「誰かこの環境を変えて、悩みを解決してくれないだろうか」

『自分は一体どのような人間なのか?』
   ・・・きっと何も答えられないでしょう。

『自分は今日一日、未来に向けて何をしたのか?』
   「自分は一生懸命に頑張っている。なのに、結果は出てこない」
   「よくわからない」

これらはすべて自分を見つめ、自分を知るための質問です。
こうした回答に未来が見えるでしょうか?
見えませんね。
そうなのです。
未来の見えない人に何か突然にいいことが起こり、その悩みから脱し、いい方向に向かうことはなかなかありません。

悩みから脱し、いろいろなことがうまくいくには、その答えを環境の変化だけに求めてもうまくいきません。
ときには環境の変化も大事ですが、何回環境を変えてもうまくいかないなら、自分自身に問題があると考えることが大切なことです。

未来を感じさせるようなことを考え、未来を感じさせる人間となり、未来につながる一手を今日、打つことができただろうか?
もし、そうしたことができたなら、その人に明るい未来が訪れるのは時間の問題です。
なぜなら、明るい未来というのは、その人自身の『人格』と『思考』と『行動』がもたらすものだからです。

ですから、どうしても悩みから脱することができず、堂々巡りをしている人は次のようなことをしてみてはどうかと思います。
それは毎日、自分の考えていることを書いてまとめ、人に向かって発信するのです。

このコラムもそうですが、自分の中に何もないときには何も書くことができません。
今日一日、一生懸命に働きはしたけれども、目の前のことに反応して生きただけのときには、自分の心の中にはガラクタのようなものしかありません
未来につながるようなことを何も考えていなかったことに気がつきます。
考えているものがなければ、なかなか発信はできません。

また、こうして書き続けたものを振り返って読むと、そこに自分の個性が見えてきます。
他の人との個性の違い、意外な自分の発見、自分という人間がどのような人間なのかが垣間見えます。
『自分は一体どのような人間なのか?』と問われてもなかなか答えられませんが、書いたものを振り返ることによって、自分という人間が見えてきます。

今日一日、未来に向けてどのような方向性の努力をしたのかも、発信するという作業を行っていると、考えるようになります。
心に夢や理想を描き、そのために今日はこのようなことを実践したというのであれば、一日ごとに確実に夢に近づくでしょう。
暇な時間には感謝できることを考えて過ごすように意識したなら、その人は確実に感謝の深い人格者に近づき、その人には思わず感謝したくなるような出来事が引き寄せられるようになるでしょう。
そのようにして、よき未来がやってくるようになるのです。

悩みの渦中から脱し、堂々巡りから抜け出すには、自分自身に目を向けることです。
未来を拓くのは自分の『人格』と『思考』と『行動』です。
それを知り、よりよきものにするために、書いてまとめ、人に向けて発信するのが有効な手段の一つではないかと思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ