コラム

 公開日: 2012-05-09  最終更新日: 2012-05-18

ここ一番で力を発揮するコツ

人には、ここ一番で力を発揮できる人と発揮できない人がいます。

その差はどこにあるのでしょうか?
またどうすれば、ここ一番で力を発揮できるのでしょうか?

ポイントはいくつかあると思いますが、そのひとつは
    「いかにして自我我欲を打ち消すか?」
ということではないかと思います。

大事な試験であったり、スポーツの試合であったり、人前での発表や講演であったり、ここ一番という場面で人が考えるのは、その『結果』です。
    「いい結果を出したい」
    「絶対に失敗したくない」
当然の思いですが、結果にとらわれ過ぎると、人はプレッシャーを感じ始めます。
プレッシャーを感じ始めると次は、
    「もし、失敗したらどうしよう」
    「まわりからはどんな目で見られるだろう」
そうしたことを考え始めます。
結果へのこだわりから、不安・恐怖感の気持ちが芽生え始め、その不安・恐怖感は、今まで以上に“完璧な結果を出したい”という意識を引き起こすようになります。

すると今度は、途中でほんのわずかのミスをしただけでも、パニックに陥ります。
    「ミスしてしまった。
    これでもうすべてダメになってしまうんじゃないか」
頭の中はマイナス思考でいっぱいになり、そのマイナス思考とそこから生じる焦りが、さらなるミスを呼び込みます。
すべては、“自分の力で結果を出そうとする自我我欲の心”によって、自分の本来の力が弱められ、ミスを繰り返す悪循環にはまるのです。

結果を求めるのは大事なことです。
ただ、いざここ一番の場面に臨むときには、
    “結果を求めながらも、結果を出すことを意識しない”
ことです。
意識しないと言っても、難しいだろうと思います。
意識するのは、
    “最高の自分を演出しよう”
とすることです。

例えば、試験に臨むなら試験に合格しようとか、100点をとろうとか考えるのでなく、
    「1点でも多くとってやろう」
    「1題でも多くの問題を解こう」
    「これまでに勉強してきたのはこの一瞬のためにあるのだから、この一瞬を楽しんで、頭の中にあるものを出し尽くしてやろう」
と考えることです。
結果は60点かもしれないし、80点かもしれないけれど、そんなことは関係ありません。
ここ一番の場面で考えるべきことではないのです。
ただ目の前のことだけに集中し、最高の自分を演出することです。

そして、
    「こうしたことができたなら、自分はそれでいい。
    結果は、天(あるいは運、神様)に任せよう」
とすることです。
    『人事を尽くして、天命を待つ』
です。

ここ一番に臨むときには、自分は自分の役割を果たすことに、目の前の仕事を行うことに徹して、結果については天に任せて、考えないことです。
これが自我我欲の対極にある『無我の心』です。
無我の心の状態にあるとき、人はリラックスし、リラックスの中に最高の集中した状態を生み出すことができます。
その結果、ここ一番で最高の力を発揮できるのです。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ