コラム

 公開日: 2012-01-04 

温かなひととき

今から十数年前、「燃え尽き症候群」という本を読んだことがあります。
その中に、最も喜びの多いのが産婦人科医で、最も燃え尽きるのが精神科医だとありました。
それを読んだとき、「なるほど。その通りかもしれない」と思いました。

産婦人科では、新たな命の誕生に家族みんなが喜びます。
出産に立ち会った産婦人科医は、達成感とともに喜びを共有し、家族からは感謝をされます。

一方、心療内科医や精神科医は、達成感を得ることなどは滅多にありません。
喜びを共有する瞬間も非常に少ないのが現実です。
逆に、様々な治療困難な患者と向き合い、その苦しみや悲しみを共有する中で、自らも苦しみや悲しみの世界に落ちていくことがあります。
治療に行き詰まる中で、自らを追い詰めていくことがあります。
そんな苦しみが多く、実りの少ない医者が心療内科医や精神科医ではないかと思います。

私はそんな仕事を天職と思い、これまで打ち込んできました。
医者になってある時期までは本当にその通り、苦しみの方が多く、何のためにこの仕事をしているのかとさえ思いました。

しかし、最近はちょっと違います。
診療の中にも温かなひとときがあります。
別のコラムにも述べたように、患者の方の人生そのものが変わっていく瞬間を共有し、その歩みをともに喜びあえるひとときがあります。

また今日はクリニックに初出勤してポストを見ると、何十人もの患者の方から年賀状が届いていました。
現在、通院されている方や以前の病院で診療してすでに治療を終えた方など、いろいろな方から温かい、嬉しいメッセージをいただきました。
長年、摂食障害で苦しんでいた女性の方からは、症状が完全に治って今度、結婚するという報告。
当時、解離性障害で独身だった別の女性の方からは、子どもとともに成長しているという報告。
別の数人の方からは、以前にもまして元気にパワフルに過ごしている(病気の世界などどこに行った?という感じですね)という報告もいただきました。
そして、ふとこんな言葉にも微笑んでしまいました。
    「先生にクリニックに診察に来られる患者さんがうらやましいです」
と。これは以前の病院で診させていただいていた方からのメッセージです。
    「普通の病院は来ると気が重いはずなのに、ここは楽しいのよ」
というようなメッセージもいただきました。面白いですね。

こうした方たちと人生の一時期をともに歩み、心通じ合い、一生懸命に頑張って何かしらお役に立てるような関わりができたこと。
きっと自分が死ぬとき、「自分の人生でこれだけはちょっと良かったな」と思えることだと思います。

今夜はいつもなら診療で疲れ切っているはずがちょっと元気です。
愛の思いをたくさんもらったからだと思います。
こんな温かなひとときが、私の最も大切なたからものかもしれません。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ