コラム

 公開日: 2011-11-02 

この世界はどのように見えるか?

人は毎日の生活の中で、様々なものを見て、触れて、何かを感じます。
「楽しい」「うれしい」「気持ちいい」「しあわせ」と感じることもあれば、「うっとうしい」「イライラする」「気分が悪い」「不愉快」と感じることもあります。
実際、この世界の中には気持ちよく感じられるものもあれば、気分悪く感じられるものもあります。
それは目の前にあるものによって変わるように思います。
ただ冷静に見てみると、
    “そのように感じるのは、目の前にあるもののせいだけではない”
ということに気がつきます。

例えば、真っ青な青空のもと、さわやかな風が吹き渡り、緑や花の香りが漂うような時間を過ごすとき、多くの人は気持ち良く感じるだろうと思います。
しかし、深いうつ病に陥っている人は違います。
うつ病のようにエネルギーがなくなり、気持ちが暗く沈んでいるとき、普通の人が明るく気持ちよく感じるものは、とてもうっとうしく、気分悪く感じます。
薄暗い部屋の中でただ寝ている方がずっと気持ちが落ち着くのです。

このように人がこの世界をどのように感じるかは、その人の心の状態によるところが大きくあります。
一般に、この世界がどのように見えるかには、ふたつのパターンがあるように思います。

ひとつは、漠然と目の前の出来事にだけ反応するような毎日を送っている人です。
このように言うと「私は違うよ」と思われるかもしれませんが、意外に大部分の人がこれに当てはまると思います。
こうした人は目の前のことに対して「楽しい」「気持ちいい」と感じることもありますが、ちょっとしたことに「イライラする」「不愉快だな」と感じることもあります。
それはいつも心が受け身の状態にあり、ただいたずらに目の前のことに反応しているからです。
人は受け身の状態でいると、大抵はマイナスのことに対するセンサーが敏感になります。
人は心の中に何か意識して描いていることがないと、目の前のできごとや人の反応に意識が集中します。
例えば、道を歩いていても、車や電車に乗っていても、周りの人のちょっとした仕草や態度にいろいろなことを感じ、心の中で反応してします。

一方、全く異なったタイプの人がいます。
それは心の中でいつも何かを意識して、自分の世界を持っている人です。
もちろん、その世界は前向きで、明るい世界です。
例えば、いつも感謝することに意識が向いている人、いつも家族を喜ばせることに意識が向いている人、いつも自分の仕事を発展させることに意識が向いている人、いつも夢を描いている人、何をしていても、心の奥に自分の世界を持っている人です。

こうした人は、いたずらに目の前のできごとや人に影響を受けません。
いつも心のハンドルを自分自身が握っています。
明るい自分の心の世界のフィルターを通して、この世界を見ているので、ちょっとしたイライラするようなことや不愉快なことも受け流すことができます。
一方、楽しいことや気持ちのいいことに対しては、それを増幅させて感じることができます。

一般に、悩みの渦中にある人や心の病に陥っている人は、心の中に意識して描いている自分の世界がありません。
ですから、その世界を埋め合わせるように目の前のできごとや人に意識が集中しがちになります。
目の前のできごとや人の言動にすぐに反応してマイナスの思いを蓄積します。
そして、マイナスのセンサーをさらに強め、この世界を暗く、希望のないものにしてしまうのです。

「この世界がどのように見えるか?」ということに対する一番のポイントは、目の前にどのような世界があるかということではありません。
それ以上に、自分の心の中に意識して描いている世界があるかどうかということです。
何か意識して目指している状態になれば、この世界は生き生きとしたものになってきます。

ねっ、そうでしょう?
悩みや心の病から脱して何かに向かって生きている人であれば、きっとこの話をとてもよく理解してくれるのではないかなと思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ