コラム

 公開日: 2011-10-16  最終更新日: 2014-08-01

片づけに表れる自分の心

最近、あるテレビ番組で、“こんまり”こと近藤麻理恵(こんどうまりえ)という片づけのプロの女性を知りました。
ちょっと興味深く思ったので、彼女が書いた「人生がときめく片づけの魔法」という本を読んでみたのですが、確かに今までにある片づけの本とはちょっと違います。
これまでの片付けの本というのは、主に技術論に終始しています。
しかし、彼女は「片づけはマインドが9割」と述べ、人の心に焦点を当てています。
それが、再び散らかしてしまうというリバウンド率ゼロという結果にも表れています。

確かに、片づけには自分の心が表れるように思います。
私もこんまりさんほどではありませんが、幼少時からしっかりと片づけをするタイプの人間でした。
学生時代は、部屋があまりにきれいで整理整頓されているので、訪れた友人らに「本当は彼女がいて、毎日片づけにきてくれているんじゃないのか?」と言われるほど。

しかし、人生のある時期、いろいろなことに行きづまり、うつのような状態になったときには、全くものを片づけられなくなりました。
例えば、郵便物はそのまま床に放り投げていつまでも放置し、あとになって「手続きが遅れてしまった」というようなこともしばしば…。
必要があってものを出すことはできても、使った後はすべて床にそのまま…。
今度、同じものを使うときには、その床にあふれたものの中から探さないといけない状態が続きました。

頭では片づけないといけないと思っているけれど、気持ちと体がついてこない。
結局、1年以上経って、うつのような状態から脱するにつれて本当に徐々に徐々に片づけていくことができました。
このときは「自分の気持ちは部屋の状態に表れるものだなあ」とつくづく感じたものです。

その後、この話には続きがあります。
人生に行き詰り、うつのような状態になって数年して、今度はどのようにして人生を立て直そうかと考え、いろいろな角度から取り組みを始めました。
そのひとつがまさにこの片づけです。
それは以前に私が行っていた“持っているものはすべて大事に保存して、きれいに収納する”といった片付けとは全く違ったもの。
こんまりさんが述べているような片付けを始めたのです。

こんまりさんは、片づけで必要な作業は「ものを捨てること」と「収納場所を決めること」の二つだけと言います。
特に、ものを捨てるときには、
    「ものを一つひとつ手にとり、ときめくものは残し、ときめかないものは捨てる」
という判断基準で行うようにと述べています。
実は、私もそれとほとんど同じようなことを実践しました。
私の場合、
    「本当に気に入っているものだけを身近に置いて、まだ使えるものであっても心が疼(うず)かないものは徹底的に捨てる」
という基準で片づけを行いました。
その結果、おそらく70袋くらいのゴミ袋を捨てたように思います。
人生でこれほど、ものを捨てたことはなかったように思います。

その結果、そうした方法で片付けをすればするほど、
    「人生において本当は自分が何を求めていて、本当は何が必要ないのか」
ということがわかるようになってきました。
様々なことに囚われていたために複雑だった人生が、心の中でも余計なものを捨てるようになったことで、とてもシンプルになりました。
現実の生活もそれまでとは全く違ったものとなって発展し、心はとても軽くなったように思います。

片づけには自分の心が表れるように思います。
特に、私自身も実践し、こんまりさんも述べているような
    「自らの心に正直に問うて、本当にときめくもの、本当に疼くものだけを傍に置いて、それ以外のものをすべて捨てる」
    「そのときめき、疼くものの置く収納場所をきちんと決める」
ということができれば、それがその人のマインドの変化をもたらし、人生に変化をもたらすというのは本当ではないかと思います。



この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ