コラム

 公開日: 2011-08-18 

人への関心と愛

「幸福論」「眠られぬ夜のために」の著者であるカール・ヒルティは、次のようなことを述べています。
    「人間に対して愛を増していけば、洞察力が鋭くなる」
    「利己主義は次第に人間を愚鈍にするものである」

貧しい人のなかでもいちばん貧しい人たちのために一生を捧(ささ)げ、ノーベル平和賞を受賞したマザー・テレサは、このように述べています。
    「愛の反対は憎しみではなく、無関心である」

私は医者という仕事をしていて自分を振り返り、
    「人間というものに、どれだけ関心を持っているだろうか」
ということをよく思います。

完治を目指すことが難しい心の病、非常に難しい人生の悩み、不幸になるような思考や言動を繰り返している人への関わり…。
医者でない友人らと話していると、
    「そんな仕事、オレだったら絶対に無理やわ」
と言われます。
同僚の医者であっても一部の人には
    「それは本人の問題やし、どうしようもないんとちゃう?」
    「おれはそうした話はできないし、関わらないことにしている」
と言われます。

それでも、あきらめず、見捨てられず、関わり続けてきたのは、やはりその人に対する、その人の人生に対する関心があったからだと思います。
ときには、関心を断ち切った方が楽なことがあります。
それでも、その人のことを思い、その人の人生を思うなら、完全に関心を断ち切ることはできない。

ヒルティやマザー・テレサの言葉を読むと、「その関心こそが愛なのだ」と思いました。

但し、「人への関心=人への愛」ではありません。
人への関心があっても、人の視線や言動、評価を気にしているだけで、利己主義に陥っていることがあります。
ただ人への関心は、人への愛の前提条件であり、人に関心を持って初めて愛も始まるのです。

関心を持って相手への愛の気持ちを強く持てば持つほど注意深く観察します。
より深く心を見つめようとします。
その結果、洞察力が深まり、認識力が高まります。
逆に言えば、洞察力が鋭いということは、人間への愛が増しているということになります。

人に対して優しくありたい。
人に多くの愛を与えられる人間となりたい。
そのように思うなら、それは人への関心から始まります。
人への関心が高まり、愛の思いを増していければ、自ずと洞察力が鋭くなり、相手のことがわかってきます。
その結果、相手の心に伝わるような優しさと愛を発揮することができるようになります。

逆を返せば、
    「人のことが全くわからない」
    「あの人が何を考えているのか、理解できない」
というのは、人への関心や愛が足りないということです。

人間関係に悩んでいるとき、
    「自分は人への関心があるだろうか」
    「人に対する洞察力はあるだろうか」
こうしたことを自分に問いかけてみると、自分の人への愛がどれほどのものかに気付くことができるかもしれません。

相手に求める前に、心から人への関心を持ってみることです。
相手の心を見つめ、わからなければ学ぶことです。
その行為こそが愛であり、洞察力を深め、相手への理解とつながっていくのではないかと思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ