コラム

 公開日: 2011-07-07 

規範や常識に従って生きるか?オリジナルに生きるか?

規範や常識に従って生きるということは先人たちの智慧に従って生きるということであり、多くの人にとって安全で堅実な生き方だと思います。
「私は自由に生きるんだ」と言って規範や常識を外れた生き方をする場合、そこには様々なリスクがあり、それだけの困難に出会う可能性も高くなります。

ただすべての人が規範や常識に従った生き方をすることが望ましいかというとそうではありません。
歴史を紐解(ひもと)くと、規範や常識を破る人こそが新たな時代を切り開いてきました。
天動説を覆し、地動説を唱えたガリレオ・ガリレイ、アメリカ大陸を発見したコロンブス、無敵の騎馬隊を抱える武田軍に対して鉄砲隊でもって打ち破った織田信長など枚挙にいとまがありません。

私たちの中のごく一部の人は、その魂に強く求めるものを持って生まれてきています。
天才音楽家のモーツアルトなどその最たる例です。
プロ野球のイチローもそうでしょうし、最近ではつい先日まで東日本大震災の復興チャリティのために日本に訪れていたレディ・ガガという歌手もそうだと思います。

こうした人たちは、最初は規範や常識に従って生きる人たちに批判されます。
規範や常識から外れた生き方をしようとする姿が、そうしたものに従って生きている人の不安や恐れの心を刺激するからです。
「そんな外れた生き方をしてうまくいくと思っているのか」
「そんな生き方をして、周りに迷惑をかけるのがわかっていないのか」
と。

だから、魂に強く求めるものを持ち、オリジナルな生き方をする人は、誰の目にも明らかな実績を出すまでは逆境の中を耐えなければならなくなります。
中には、実績を出すまでに誰にも認められない絶望の中でこの世を去る人もいます。

私は人を見るとき、その人の魂が奥深いところで求めているものが何かをいつも見つめています。
その人が本当に求めているものを見て、認めることこそが、その人がその人らしい人生を生きるのに最も大切なことだと思います。

規範や常識に従って生きることは一般的には望ましいことです。
ただそれをすべての人に対して押しつけてはなりません。
オリジナルなものを求めている人に対しては、その個性をつぶすことになります。
子育ての場合などにそうしたことがよくあり、特に注意しなくてはなりません。

オリジナルなものを求める人は、新しい時代を切り開く可能性があります。
その個性を認めてあげることが、その才能を開花させることにつながります。
彼らがその才能を開花させたとき、私たちもその恩恵を被ることができます。

私たちの大部分は規範や常識に従って生きながらも、その一方で、規範や常識に囚われないオリジナルな生き方こそが望ましい人がいることを知ることです。
そして、それを認める寛容な心を持ってあげることがその人の個性を生かす意味でも、新たな時代を作っていく上でも大切なことではないかと思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ