コラム

 公開日: 2011-07-01 

人にとって大事なもの…それは分析か?それとも救済か?

私はコラムの中で「本当の自分」という言葉をよく使っています。

「本当の自分」とは、人間が生まれながらにして持っている性質です。
それを『ダイヤモンドの心』とも表現しています。
具体的には、優しさであり、愛であり、正直さであり、勇気です。
正しさを愛する心、美しいものを感じる心、自分の個性を輝かせて生き生きと生きていこうとする心であり、ありとあらゆる素晴らしさを秘めた心です。

仏教の世界では、仏性とも言います。
人間には本来、仏と同じ性質のものが宿っている。
そのように考えられています。

人の心の中に「本当の自分」というものを見つめる人間観は、私の心の医療の信念の部分です。

しかし、実はこの当たり前のように語ってきた「本当の自分」という概念を精神医学の世界で唱えた人は過去にひとりもいないのです。
「健康な自己」「偽りの自己」「病気の自己」こうした表現をした人はいます。
これらはすべて、病気という視点から人間を見て生まれた概念です。

私は病気の前に人間そのもの、人間の本質を見つめました、
人間の幸せというものを考え続けました。
すると、人の心の中に「本当の自分」というものを見つめて初めて、すべての人の心の中に希望が見えてくるのです。

精神医学という枠を超えれば、「本当の自分」という概念は私のオリジナルではありません。
仏教をはじめとする宗教の世界、スピリチュアルな精神世界、あるいは自己啓発の本の世界ではしばしば「本当の自分」という言葉が使われています。

昔、私はこの「本当の自分」という言葉を使って、学会発表をしたことがありました。
すると、さすが医者という科学者の会です。
この言葉に質問が殺到しました。

ある質問者の先生は、こんなふうな質問を投げかけてきました。
    「過去に誰々はこのように言っている。
    別の誰々はこのように言っている。
    しかし、先生のようなことを言っている人は誰もいない。
    一体、何を根拠にそうしたことをこの学会で述べているのか?」

それに対して、私はこのように答えました。
    「過去に述べた人は誰もいないと思います。
    ただ実際に心の病に苦しむ患者さんの心を見たときに、その本質には「本当の自分」というものがあるとしか思えないのです。
    その人の本質が救いようもないどうしようもない状態の人だとは思えないのです。
    人間には本来「本当の自分」というものがある。
    そのように見ることで、その人の中に可能性を見出し、そのように見ることでしか救えない人がいる。
    実際に数々の心の病に苦しむ患者さんを診てきて、そのように見ることでよってのみ、よくなった 人が何人もいます。
   だから、私は人の心の中には「本当の自分」というものがあるという見方を持って治療に臨んでいるのです」

すると、別の先生がこのように言われました。
    「ということは、先生はこの学会に新しい風を吹き込んでくれたということですね」

この質問者と私との間には決定的な視点の違いがあります。
質問者の先生は、いわゆる科学者です。
言葉の意味を分析し、その根拠がなければ意味がないと考えておられるようでした。

しかし、私の視点は違います。
私の頭の中にあるのは、常に救済ということです。
ただ一人ひとりの人を救済することが大事。
その救済という視点から必要な考え方とは何かと考えます。

科学の世界では分析することに価値があります。
それは本来、分析して原因を突き止め、そこから新たなる対処法を見出し、人を救済するためです。
ただ救済が目的であるのに、分析そのものが目的になっていることがよくあります。
これは本末転倒です。

人にとって大事なもの…。
それは常に救済です。
そのためにいろいろな物事を見つめ、考えていくことが大事なことではないかなと思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ