コラム

 公開日: 2011-05-04 

『しゃあない』とあきらめる

心の病気になる人に共通していることに
    “こだわっている”
ということがあります。

もともと抱えている心の悩み、病気になったことによる心の悩み…
四六時中、そうしたことを考え、こだわり続けています。

一方、明るくしあわせに生きている人は概して、こだわりがとても少ない。
    「考えたってしゃあない」
    「前向きに考えた方が楽しいじゃない」
    「人生なんてなるようになるもんだよ」
そんなふうに言って、悩んでいる時間がとても短い。

もちろん、彼らも人生を真剣に考えています。
悩むこともあります。
ただ少し悩んだ後は、とりあえずそのときに思いついた結論に基づいてすぐに行動します。
行動してから、うまくいかなければまた考えます。

また、どうしても結論が出ないときには一旦、あきらめます。
あきらめて、とりあえず今を生きることに集中するのです。

それに比べて、心の病気になる人はある意味、生真面目です。
生真面目であるがゆえに、ひとつのことにこだわり続けます。
「とりあえずこのようにやってみたら?」というようなことがあっても、「でも…」と言ってなかなか行動するには至りません。
まるで牛が胃に入れた草をまた口の中に戻して食(は)むように、同じことを何度も何度も考え続けます。

一見、よく考えるのは、いいことのような気もします。
しかし、悩みという苦しみについて考え続けることは、悪いメンタルトレーニングをしているのと一緒で、その間に心の状態がどんどん悪くなっていきます。
“考え続けている”というこだわりがさらに心の病気を深め、あたかも沼におぼれるが如く、脱することのできない深みへと嵌(はま)っていくのです。

そうしたときの最も有効な処方箋は
    『しゃあない』とあきらめる
ことです。

それは、必ずしも悩みの解決をあきらめるということではありません。
同じことを堂々巡りしながら考えるのをあきらめなさい。「やめなさい」ということです。
とりあえず、すぐにその状況から脱するというのは難しいことなので一旦はあきらめなさい。「受け入れなさい」ということです。

これはとても有効な処方箋です。
『しゃあない』とあきらめることができたとき、それまでずっとこだわって考え続けても結論の出なかった悩みに対して、徐々にではありますが、新たな解決方法が見えてきます。
不思議なことですが、あきらめずにこだわっていたときに見えなかった道が、あきらめたときに見えてきます。
『しゃあない』とあきらめ、悩んでいる現状を一旦、受け入れ、今、自分のできる目の前のことに集中し始めたとき、心に余裕が生まれ始めます。
その心の余裕が、新たな解決方法を受け入れる心を生み出し、道が見えてくるのです。

人生を真剣に生きるため、前向きなことに信念を持ってこだわることはすばらしいことです。
ただ悩みへのこだわりは、心の病気の源(みなもと)です。
心の病気から脱して幸せに生きるには、
    『しゃあない』とあきらめる
ことがその第一歩です。
もしこの心の原理を理解し、『しゃあない』とあきらめようと心がけることができれば、心の病気の治療と幸せな人生に向けて、とても大きな前進を図ることができるように思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ