コラム

 公開日: 2010-11-27 

平静な心⑤


平静心を手に入れるためには、ふと立ち止まり、自らの心の状態に目を向けることです。
今の自分がどのような心の状態にあるのか?
どのような心の状態を目指せばよいのか?

平静な心に関するお話の最初にこうしたことを話しました。
そして、これまでに3つのチェックポイントについて話してきましたが、最後のチェックポイントは、
    「自分の発する言葉、行動が、どのような心から発せられているか」
というその動機です。
人の言動の動機というものは、ほぼ次の二つのいずれかによるものです。
    「不安・恐怖心から発する言動」
    「愛の思い、楽しむ心から発する言動」

例えば仕事に行くときに
    「今日もまた仕事に行かないといけないのかあ。
    今日の商談や営業はうまくいくだろうか。
    成果を上げなかったら、上司や周りに人にどんな目で見られるだろうか?」
これらは全て不安・恐怖心から発せられた思いです。一方、
    「今日もまたひとりでも多くのお客様に喜んでもらえるような仕事をしよう。
    思いというのは必ず相手に伝わるものだし、一つひとつの仕事に対して細やかなところまで心を込めて、仕事をしよう。
    こうした仕事が与えられているということ自体が、幸せなことなんだなあ」
これらは愛の思い、楽しむ心から発せられた思いです。

子育てを行っていても
    「この子は本当にきちんと育つのかしら?
    このまままともに社会にも出られない子になったらどうしたらいいの?
    そのためには無理にでも勉強をさせないといけないわ」
と思う場合と、
    「この子には必ずダイヤモンドの心がある。
    大事なのはこの子のダイヤモンドの心を引き出す環境を整えてあげることだけ。
    そのためには私自身が明るく、少々のことがあっても動揺しないでいてあげることだわ」
と思う場合があります。

不安・恐怖心から言葉を発し、行動しているのか?
愛の思い、楽しむ心から言葉を発し、行動しているのか?
その思いが相手に与える影響には、大きな違いがあります。

不安・恐怖心から発せられた言動は相手にも不安・恐怖心を与えます。
愛の思い、楽しむ心から発せられた言動は相手の心にも愛や楽しむ心が広がっていきます。
不安・恐怖心の再生産をしていくのか?
「ペイ・フォワード~Pay it Forward~」という映画のように愛の思いを広げていくのか?
自分の周りの世界の幸不幸にも大きく関わってきます。

そして、このどちらの思いから言動を発しているのかは、自らの心にも大きな影響を与えます。
いつも自らの心の状態に目を向けて、愛の思い、楽しむ心から言葉を発し、行動しようとするとき、当然のことながら、その心は愛の思いや楽しむ心に満たされています。
そこに限りない平静心があります。

平静な心を求めていくとき、そこに幸福感があるということは確かなことです。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ