コラム

 公開日: 2010-11-06 

自らの限界について考える


人が自分の限界について考えながら何かに取り組むとき、ふたつの考え方があります。
ひとつは自分の限界を超えるように取り組み、その限界を大きくし、成長させていくという考え方。
ひとつは自分の限界を知って、無理をしないバランスのとれた生き方をしていくという考え方。

どちらの考え方をとるか?

それは時と場合によって異なります。

成長していくために人は、自らの限界に挑戦することが必要です。
子どもや若い人たちは、自らの限界に挑戦しながら成長し、人生を切り開きます。

但し、挑戦するにはひとつのコツがあると思います。
仮に、自分の力を『10』とするなら『12』レベルまでのことに挑戦するのがそのコツです。
限界突破に挑み、『12』レベルのことをクリアーしたなら、きっと大きな達成感が得られるでしょう。
次のときには、その『12』が自分の『10』の力となり、またさらなる限界突破に挑戦していけるわけです。

では、自分の力を『10』としたときに『15』レベルのことに挑戦すればどうなるでしょうか?
基本的には無理があります。
仕事などでは、自分の持っている力などお構いなしにこうしたレベルの仕事を求められることがあります。
しかし、弾力性のあるゴムであっても伸ばせる範囲に限界があるように、人にも限界があります。
『15』レベルのことにトライしようとすれば、おそらく心身ともに歪みをきたすでしょう。
精神面の疲労はうつ病などの病気につながるでしょうし、身体面の疲労は自律神経のバランスを崩し、免疫力の低下を招き、ありとあらゆる病気を引き起こします。

こうしたことによって、心療内科に受診する人はたくさんいます。
彼らは自分がある程度、無理をしているのはわかっているのですが、しばしば「まだ何とかなる」「自分が甘えているだけじゃないか」と思っています。
もちろん、経済的事情や社会的事情があって無理であってもその仕事をやらざるをえないこともあります。
しかし、自分の限界を遥かに超えて無理し続けていると、取り返しのつかない状態になる可能性があることを十分には理解していないのです。

一方、自分の限界を知って、無理をしないバランスのとれた生き方をしていくという考え方は、健康のためには望ましいように思われます。

ただ自分の限界を知ることと、自分で限界を作ってしまうことは違います。
人としての可能性、潜在能力があるにもかかわらず、「どうせ私には無理ですから」と自ら限界を作ってしまう場合、体調を大きく崩すことはなくても、自らが成長していくときに感じられるようなワクワク感はありません。
そうすると、どこか不完全燃焼のような毎日につながっていくかもしれません。

では、自らの限界についてはどのように考えればよいのでしょうか?

まずは、自らの精神力・体力の限界を知ることです。
そしてもうひとつ、
    『人にはバイオリズムのような調子の波がある』
ことを知ることです。
調子が低調なときには、無理をしないバランスのとれた過ごし方に徹することです。
そうすれば、徐々にエネルギーが蓄積され、早く調子のいい時期がやってきます。
調子が良くなれば、自らの限界突破に挑戦することです。
ダイナミックな生き方をしてみることです。
但し、自分の力を『10』としたとき、『12』レベルのことに挑戦するのが賢いやり方だろうと思います。

こうした自分の調子を見ながら、バランスのとれた生き方をしていく中に、人として健康と幸せを両立させる生き方があるのではないかと思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ