コラム

 公開日: 2010-09-24 

安心感のもとにあるもの


心の病の根源は不安感と恐怖感にあります。

一方、心の幸せのもとには安心感があります。

では、その安心感はどこから生まれてくるのでしょう?
基本的に、安心感は“つながり”から生まれてくるものだと思います。

最も一般的なつながりは、家族とのつながりです。

両親とのつながり、夫婦のつながり、こうしたものに深いつながりを感じとることができるなら、その人には基本的安心感があります。
かつて中世の時代に、当時の最大権力と言っていいであろう教会を相手に宗教改革を起こしたマルティン・ルターは「全ての人が敵になっても、この家庭がある限り戦っていける」というようなことを言いました。
人は身近な人との心のつながりがあれば、それは強い自信となり、自らの人生を力強く生きていく力となります。

しかし、こうしたつながりを得られない人生を生きている人もたくさんいます。
そうした人はある意味、その人生に試練を抱えているかもしれません。
つながりのない心は、不安をもたらし、自信を喪失させ、ある人はいつも悩みを抱えながら人生を過ごし、ある人は心の病に陥ります。
また、ある人はそれを糧として社会的な成功を収めることがありますが、この不安を克服できていないと、しばしば人からの称賛を求めることにばかり目を向けてしまうことがあります。
家庭を顧みずに仕事に没頭する人の中には、家庭の中で満たされない安心感を外の世界で仕事に没頭することで紛らわしたり、外の世界の人に評価されることで一時的にその心を満たそうとしたりしていることがあります。
しかし、こうした方法ではなかなか本当の安心感を得ることができません。
ですから、人生のどこかでその歪みが表れ、社会的な成功をしながらも、個人的な幸せをつかめないことがあります。

安心感というのは“つながり”から生まれてくるものです。
それは多くの人の場合、人とのつながりによってもたらされますが、一部の人は神や仏とのつながり、すなわち、信仰の中にもたらされることがあるようです。
私自身は比較的、宗教心のある人間だと思いますが、信仰に人生をかけるような本当の信仰はまだ十分にはわかりません。
ただこうした信仰の中に安心感を見出し、力強く生きていく人がいるのは、世界の歴史が証明しています。

神や仏とのつながりにせよ、人とのつながりにせよ、最終的な安心感を作るのは自分の心です。
育ってきた環境や今、目の前にある環境は無視できませんし、そうしたことの影響を受けて、心のつながりを感じられない人もいるでしょう。
しかし、ちょっとした人との関わりにおいて、つながりを感じられる心はあるはずです。
その心があるなら、大いなるものや身近な人との心のつながりを感じられるようになる可能性があります。
あきらめず、心の内から邪悪な思いを打ち消すように心がけ、本当の自分を取り戻すことを目指すことです。
そのときに大いなるものや人とのつながりを感じられるようになり、安心感のある毎日を見つけることができると思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ