コラム

 公開日: 2010-09-12 

自分の意識を上げる


心の病に陥っている人の心を見ると、ほとんどの場合、自分の意識が下がっています。
自分はダメだと自信をなくしていたり、本当はそうしたくないのにそうしなければならないと自分の心を縛っていたり、何か悪いことが起こるのではないかという不安、恐怖感に囚われていたり…。

これは心の病の人に限らず、普通に過ごしている人の多くにも見られることで、そのことで心のどこかに閉塞感を感じながら生きています。

そんな心の世界から脱するひとつの方法に、意識の高い人に会い、意識の高い人が作ったものに触れ、意識の高い環境に入ってみることがあります。

今から5年前、まだ勤務医だった頃、ある本を読んで私は自分の意識を上げようと自分に投資することにしました。
具体的に何に投資したかと言うと、ちょっと高級なカバンを持つ、新幹線でグリーン車に乗る、超一流と言われているホテルに宿泊する、などなど。
いずれもそれまで全く触れたことのない世界です。
ですから最初はどきどきして、財布から紙幣を出すときには一瞬、「もったいない」と思いそうになったり、びびりそうになったりしました。
しかし、
    「その意識がダメ。こうしたことが当たり前の世界に意識を持って行くんだ」
そのように思って、チャレンジをしました。

実際、そうした世界に入ってみると、いろいろな学びがありました。
すべてがやわらかいのです。
超一流のサービスというのは、相手の気持ちに立ち、細やかなところまで配慮し、常に最大限に心を尽くすことを意識しています。
最初は緊張をしていて、よくわからないところがありましたが、そうしたものに触れていると心がふわっと広がるのです。
そこに関わって働いている人たちの尽くす心が伝わってくるのです。

人であってもそうです。
意識の高い人と接すると、なぜか心が癒されます。
なぜか心に元気が出てきます。
それは接することで、自分の意識が引き上げられるからです。

意識が引き上げられると、何となく希望が見えてきます。
やりたいという自覚が湧いてきます。
些細なことにとらわれず、物事を大きな目で見られるようになってきます。
人に対する感謝の気持ちが出てきて、やさしい心が芽生えてきます。

意識を引き上げるための行動は、そのときの自分の心境によって、できるときとできないときがあります。
できないときは、それ以上意識を下げないようにして、とにかく一日一日を粘って過ごすことだと思います。

大事なのは、意識を引き上げるチャンスが巡ってきたときです。

そのときにそのチャンスを素直につかむか、尻込みをしてしまうか?

人生を幸せに生きている人は大体、素直です。
素直な心でチャンスをつかみ、さらに意識の高い世界で生きています。

意識の高いものに触れ、意識の高い環境に入り、意識の高い人に会う。
その心がけが自分の意識を上げ、自分の人格を上げていきます。

いい医者に出会うというのもこうしたことかもしれません。

私自身も自分の意識を上げることを意識したいと思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ