コラム

 公開日: 2010-08-22 

医療者に求められるもの-「ダイヤモンドの心を見つめる医療⑱」-


心の医療に携わっている医療者には様々なものが求められます。

何を求められるのか?
『専門的な知識と技術』
誰もがそう考えます。

一般的に医療者は、この専門的な知識と技術だけが医療に必要なものだと考えます。

しかし、心の問題を抱えて病院に来る人たちが求めているのは、それだけではありません。
患者側に立った誠実な姿勢、親切な説明、優しい笑顔や言葉、すなわち、サービスを求めています。
最近になって医療者側も、ようやくこうしたことを考えるようになってきました。

ただ本当に大事なものについては、まだ誰も語っていません。
それは医療者の人格、人間性です。

治療において、特に心の治療において、人が人に影響を与えるその源にあるのは、言葉を語る人の人格であり、人間性です。
「だいじょうぶ」という一言を語ったとしても、精神医学や心理学の教科書にそのように書いてあったからということで語った言葉なら相手の心には響きません。
深い悲しみや苦しみを乗り越え、滲み出るやさしさから語った言葉なら、その一言で、その言葉の波動で、心が癒されます。

現代医学は、科学的な技術の研究に目が向けられています。
技術は一旦、その方法論が確立されたなら、誰もが理解し、誰もが実践できるからです。
しかし、技術的に同じことを行っても、ある先生の患者さんは一向に良くならず、ある先生の患者さんはどんどん良くなるというようなことがあります。
その差こそがしばしば医療者の人格の差なのです。

医療者が最もなすべきことは、自分自身を見つめることです。
自らの心のあり方が、自らの人間性がどれほどに患者さんの心に影響を与えるかを知ることです。
非常に難しい病気で私が専門のひとつとしている摂食障害の治療には様々な技術論がありますが、いくら技術論を語っても乗り越えられない壁があります。
その壁が、先程述べた医療者自身の人格を見つめる視点です。
壁を乗り越えるのは、相手の人生を思うからこそ見捨てられない、あきらめられない医療者の思いです。
思いを乗せずしてどのような言葉を語ろうとも、摂食障害の人の心には伝わりません。
どれだけの思いを乗せられるか?
そこに医療者の人格があります。

現代医療は科学的な発展を目指すとともに、もうひとつの視点に目を向けるべきです。
それは医療者の人間性をいかにして磨き、どのような人格を目指すべきか?という視点です。
医療者の人格が患者さんに与える影響力、そこからもたらされる真の治療力。

この考え方は方向性を間違えると、お互いの医療者の非難に繋がるところがあり、医療者の間ではタブーとされてきました。
また、医療者自身もこれを言われると辛いところがあり、目をつぶってきた部分です。
しかし、これからの医療においては、お互いを非難するためではなく、真に患者さんの心を救う医療を実現するために、医療者に人格を求めていく姿勢がとても大切ではないかと思います。

この記事を書いたプロ

いずみハートクリニック [ホームページ]

精神科医 泉和秀

兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL:078-453-8010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ