コラム一覧

1件~15件(434件)

過去の15件

自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自分の時給を、いくらに設定していますか?わたしは、本気で成功すると決めたとき、メンターに言われたアドバイスに素直にしたがって、自分の時給を『最低でも3万円』と決めました」... 続きを読む

2016-12-01

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のようなことってあるように思います。ただ、それが奇跡なのか、科学者として振る舞う医者が後付けしたような理屈が本当なのか、それは検証しようもないことだと思います。先日、クリ... 続きを読む

2016-09-28

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そして「それはそうだろうな」とも思ってきました。しかし、素直な心になって考えてみると、「本当にそうかな?」という気がします。もし本当に自分のことがよくわかっているなら... 続きを読む

2016-09-27

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医者は、悲観的なものの見方をする人が多いように思います。私自身にもそうした傾向性があって、どうしても状態の悪い人のことに意識が向いてしまいます。ですから、どれくらいの人... 続きを読む

2016-09-06

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿です。私の付き合っている人たちにはそうした人がとても多いのですが、私自身はまだまだ「疲れた」というようなことを言っています。「今日も一生懸命に患者様と向き合ってきた... 続きを読む

2016-08-23

心の医療の原点

心の医療の原点。それはいつも『たった一人でもいいので、その人の人生の幸せに影響を与えることができたら・・・』です。忙しく、厳しい診療の日々においては、その原点への深い思いが薄らいでいるときがあります。しかし、病気を治さんとするだけでなく、その人の人生の幸せに影響を与え... 続きを読む

2016-08-14

夏の花火に思う

今日は神戸では、みなとこうべ海上花火大会がありました。数年前に比べると規模も大きく、とてもきれいな花火がいくつも打ち上げられていました。こうした花火大会になると思い出すことがあります。十数年前、人生で最もつらく、落ち込んでいた時期、琵琶湖で花火を見る機会がありました。... 続きを読む

2016-08-06

今、何を考えているのか?

今日、あなたは何を考えて過ごしていたか、覚えていますか?いくらかは思い出せるかもしれませんが、そのすべてを思い出すことはできないと思います。人はいつも何かを考えていますが、そのほとんどは目にうつったもの、耳できこえたものなど五感で感じたものにただ反応しているだけです。... 続きを読む

2016-08-02

人の目が気になる人へ

人の目が気になる人って、たくさんいます。人の目が気になる人って、たいていは自分に自信がない人ですからね。何か人よりも優位に立てるものを手に入れたら、人の目が気にならなくなるんじゃないかなって気がします。いえ、決してそんなことはありませんね。まわりから見たらすごいと思... 続きを読む

2016-07-29

負の感情から脱する方法

苦しみ、悲しみ、ねたみ、そねみ、うらみ、いらだち、怒り・・・こうした負の感情が沸き立つ人は、そのことで苦しみ、何とかそうした感情を解消しようとします。そのため「なぜこうした気持ちに悩まされるのだろうか」と考えたり、人間関係の問題からそうした気持ちになった場合には、そのき... 続きを読む

2016-07-25

沈黙はダメ?

会話が苦手な人っています。そうした人の大部分は自分だけだと思っているのですが、意外に多いですね。会話が苦手な人って。そういう私自身もかつてはそうでしたけど、会話が苦手な人って自分から苦手だとはなかなか言わないですから、まわりからはわからないんですね。会話が苦手な人は... 続きを読む

2016-07-21

もう40才、まだ70才

年に対するとらえ方というのは、人それぞれです。40才を超えると、「もう年だしね。どうせこの先は見えているよ」という人もいます。一方、70才を超えても「まだ70才だからな」とか「年は忘れた」とか言って、「人生止まれば後退と同じだからね。これからも飛躍を目指し、人生を謳歌しよう」と... 続きを読む

2016-07-18

感謝する心

「感謝」ということについて述べられている本は、本当にたくさんあります。そして、どの本を読んでも、感謝というのは人生を好転させるための大きな力だというようなことが書かれています。何となくわかります。感謝はいいことだって。でも、それは実践しないと本当の意味はわかりません... 続きを読む

2016-07-15

まず自分が元気になる!

「まず自分が元気になる!」医者にとって一番大事なことだと思います。なぜなら、患者様にとって信頼しているお医者さんが倒れて、診てもらえなくなったら、とても大きな衝撃だからです。申し訳ありませんが、さほど技術もやさしさもない医者であれば、倒れても患者様にとって大した問題で... 続きを読む

2016-07-12

なぜ死んではいけないのですか?

「なぜ死んではいけないのですか?」自殺を考えている患者様が、しばしば心の医療に携わる医療者に投げかける質問です。これは死生観に関わる問題です。個人的な信条にもよるところが大きいので、宗教的な確信を持っている人以外は、絶対的な答えはないと思います。一般的には「もしあ... 続きを読む

2016-07-09

1件~15件(434件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
泉和秀 いずみかずひで

誰もが持つ“ダイヤモンドの心”。その輝きを取り戻すために(1/3)

 神戸・岡本、山手幹線沿いにある「いずみハートクリニック」。明るい表通りに面したこのクリニックを昨年(2008年)4月に開業したのが同院長・泉和秀さんです。 自然光がふんだんに射し込む受付・待合室から診察室まで、全室にわたり院内だという...

泉和秀プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : いずみハートクリニック
住所 : 兵庫県神戸市東灘区岡本2-7-3 ピークス岡本3F [地図]
TEL : 078-453-8010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-453-8010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泉和秀(いずみかずひで)

いずみハートクリニック

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
自分の時給を決める

小平つかささんの「やりたいことだけして生きていく」という本にこんなことが書かれていました。「あなたは、自...

医療における奇跡

医療の世界に奇跡があるかという話になると、大部分の医者は否定するような気がします。ただ現実には奇跡のよう...

自分のことは自分が一番わかっている!?

「自分のことは自分が一番わかっている」これまでの人生で、人がそんなふうに話すのをよく聞いてきました。そ...

「最近、多いよね」

「最近、良くなって治療が終わる人が多いよね」受付の子とそんな話をしています。一般的に医者、特に心の医...

「疲れた」

夕方になると思わず「疲れた」という言葉が出てしまいます。理想は、いつも元気でエネルギーに満ち溢れている姿...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ