コラム

 公開日: 2016-05-06  最終更新日: 2016-10-14

汚部屋から脱出したい!もう二度と汚部屋にしないために

汚部屋から脱出しても同じ生活をしていたらまた汚部屋になります。まず、大きめのゴミ箱を数か所設置することで、ゴミをまとめることを心掛けましょう。

常に「要・不要」の判断することが汚部屋脱出のカギです。不要なものは処分して、必要なものは放置せず収納しましょう。また、買いだめなどで物を増やさないよう心掛けることも必要です。

頻繁に他人を招待するなど人目を気にすることで片づけるようになります。このように片付ける理由をつくり、一日も早く汚部屋から脱出することをお勧めします。

汚部屋からの脱出にはゴミ箱がポイント

せっかく汚部屋から脱出できても、同じ生活を続けていたら、また汚部屋になる可能性があります。二度と汚部屋にしないようにするためにはどうしたら良いでしょうか。

日常的に無理なくできるちょっとしたコツをご紹介します。

汚部屋になるのはゴミが散乱することから始まります。大きめのゴミ箱を数か所に置くことがポイントです。ゴミをそのままにしていたのを、ゴミ箱にポイッと入れるだけです。これならできますよね。指定のゴミ袋を直接ゴミ箱にセットしておけば、そのまま捨てられますので便利でしょう。

また、ゴミ箱には蓋をつけないこともポイントです。ゴミを捨てる際に、蓋があると意外に面倒ですし、ゴミ箱の中が見えることで、「汚いから捨てよう」という意識も働きます。

常に「要・不要」の判断と物を増やさない心掛け

「もったいない」「あとで」「とりあえず」は厳禁。日頃から常に「必要」か「不要」かを判断をすることが汚部屋から脱出のカギとなります。

そして、判断だけではいけません。不要であれば処分し、必要であれば放置せず、きちんと収納することが重要です。せっかく決断しても、出しっぱなしにしておいては同じことになります。

また、片付けも大事ですが、日常生活も大切です。物を増やさなければ、面倒な判断をすることも少なくなります。せっかくきれいに片付けても、安かったから、使い終わったら困るからと買いだめをしたら意味がありません。必要なものはその都度買うようにするなど、余計な物を増やさないよう心掛けましょう。

頻繁に他人を招くなど片付ける理由をつくる

人間は人からの目を気にするものです。友人や家族など、人を招くことで汚部屋から脱出した例も多くあります。人を招くのは面倒くさいかもしれません。自宅でパーティなどが開ければ良いですが、ちょっと寄ってもらう程度でも十分です。人目を気にすることがポイントです。

他人を招待する際に、汚部屋だったら恥ずかしいですよね。このように、「なぜ片付けなければならないか」という理由をつくることも重要なことです。

人は目的があれば努力するものです。反対に目的を持たないから片付けられないということも言えると思います。「こんな部屋ではくつろげない」「汚部屋にいたら健康にもよくない」「このままだったらゴミ屋敷になりかねない」「ほこりでコンセントから出火し他人に迷惑をかけるかもしれない」と、片付ける理由を考えてみましょう。

そして、取り返しのつかないことになる前に汚部屋から一日も早く脱出することをお勧めします。

汚部屋に関しては他にも解説しております。
汚部屋に関するコラム

汚部屋の対応に関する流れについてはこちらをご覧ください。
ゴミ屋敷からの脱却

この記事を書いたプロ

プロの遺品整理 ココロ [ホームページ]

長井順一

兵庫県兵庫県明石市魚住町清水1294-2 [地図]
TEL:0120-605-968

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
長井順一 ながいじゅんいち

じっくりと時間をかけ貴重な遺品を探し出す遺品整理士(1/3)

「遺品整理とは、亡くなられた方が使用していた品々を遺族の代わりに整理する仕事です。預金通帳や現金などの貴重品のほか、手紙や写真のような大切な思い出の品々もきちんと仕分け、丁寧に整理して依頼者さまにお渡ししています」そう話すのは「プロの遺...

長井順一プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

遺品整理士の資格を持ち、心のこもった遺品整理を低価格で提供

会社名 : プロの遺品整理 ココロ
住所 : 兵庫県兵庫県明石市魚住町清水1294-2 [地図]
TEL : 0120-605-968

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-605-968

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長井順一(ながいじゅんいち)

プロの遺品整理 ココロ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
飼い主が孤独死したらペットはどうなる?生前からの対策を
イメージ

日本で飼われているペットは2061万頭以上にもなっていますが、飼い主が孤独死した後、殺処分されてしまう犬猫も...

[ 孤独死への対応 ]

身内が孤独死したことを知らされたときの対応、やるべきこと

孤独死があった場合、まず警察による遺体の確認、現場検証、検死が行われます。その後、遺族に連絡が入り、死亡し...

[ 孤独死への対応 ]

高齢者が孤独死する原因と未然に防ぐ対策、子供ができることは?

高齢者が孤独死する原因は、老化による健康的な問題、核家族化などの生活環境、近隣とのコミュニケーション不足な...

[ 孤独死への対応 ]

自分で備える「孤独死」の保険、賃貸オーナー向けの特約もアリ

現在の日本の高齢化率は25.1%と過去最高に達し、このままでは2035年には3人に1人が高齢者となるそうです。少子化...

[ 孤独死への対応 ]

身寄りがない場合の孤独死、葬儀や遺骨はどうなる!?今からできること

身寄りがない孤独死の場合、一般的な葬儀は行われず、自治体による火葬のみが行なわれます。死亡から時間が経過し...

[ 孤独死への対応 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ