コラム

 公開日: 2016-04-26 

ゴミ屋敷の対策で条例を整える自治体も年々増加


年々増え続けているゴミ屋敷。悪臭や感染症、火災発生など近隣住民への悪影響も大きいことから、「行政代執行」や「罰則」などの条例を制定する自治体も増えてきました。

ゴミ屋敷は、大きな事件や事故につながる可能性が高いという理由で問題視されていますが、なかなか解決にいたらないという現状があります。その原因として、ゴミと財産の線引きが難しい上に、処分費用に税金を充てなければならないことなどが考えられます。

各自治体では、こういったゴミ屋敷問題に対して、ゴミを強制的に撤去する「行政代執行」や「罰則」の条例制定、ゴミ屋敷住民への支援や精神的ケア、福祉面のアプローチなどの取組みを行うようになってきました。

増え続けるゴミ屋敷。条例を制定する自治体も

年々増え続け、今や社会問題にもなっているゴミ屋敷。テレビで報道されているのを見ることも多いと思います。

国土交通省が土地利用に関する設問を全国市区町村に対して行ったところ、回答のあった市区町村のうち約2割が「ゴミ屋敷問題」を抱えているという結果でした。

ゴミ屋敷は、悪臭や通路の妨害、感染症の危険性など、近隣住民とのトラブルも多く発生します。愛知県豊田市では、ゴミ屋敷からの出火により近隣の住居にまで延焼が及んだケースもありました。

なかなか解決することができない現状を踏まえ、周囲に悪影響を及ぼしている状況を解決する方策として、条例を制定している自治体も増えてきています。

ゴミ屋敷が起こす事件性と解決の難しさ

愛知県では、ゴミ屋敷から出火し、近隣住居3棟が延焼するという火災も起こりました。富山県では、タイヤやガスボンベなどを山積みしていたリサイクル業者が、廃棄物処理法違反で告発されました。あふれ出たゴミが道路にはみ出し、交通の妨げになるケースも多くあります。

ゴミ屋敷は、単にゴミが大量にある家というだけにとどまらず、大きな事件・事故を引き起こす危険性も高いです。

ただ、ゴミ屋敷のゴミ処理が難しいのは、ゴミと財産の線引きが難しい点にあります。周囲の人にとってはゴミでも、本人にとっては財産かもしれません。

現在の法律では、危険物など法律に触れるものではない限り、本人が「財産だ」と言えば、強制的に処分することはできません。
さらに、ゴミを処分する費用も問題です。行政が住民に代わってゴミを処分する場合に係る費用は税金になります。何故、税金が他人のゴミ処理に使われるのか、という不満も当然でてきます。

各自治体によるゴミ屋敷対策への取り組み

多くの自治体が条例制定の参考にしたといわれる足立区の「生活環境の保全に関する条例」では、ゴミ屋敷以外の管理不十分な空き家にも適用されるもので、ゴミを強制的に撤去する「行政代執行」や「罰則」などを盛り込み、ゴミ屋敷問題解決に大きな成果を出したといわれています。

東京都荒川区では、近隣住民から苦情があった場合は、立ち入り調査を行うことができ、拒否や無視した場合は、氏名公表、罰金などの処分をうける、とした内容の条例を制定しました。このようにその地域に合った条例を制定する自治体が増えてきています。

しかし、認知症や精神疾患のためにゴミ屋敷になってしまった可能性も考えると、条例を制定して、単純に排除していけば解決するということでもありません。

京都市の条例では、ゴミ屋敷への勧告・指導をおこなう反面、支援体制も十分整えて福祉面のアプローチも盛り込まれているようです。精神面や疾患に配慮した条例を制定している自治体も少なくありません。

いずれにせよ、ゴミ屋敷の住民にも特別な事情があるかもしれませんが、被害を被った人々からすれば、早急な解決・撤去を望むことでしょう。

どんな小さな質問でもかまいませんのでお困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。
フリーダイヤル 0120-605-968
メールでのお問い合わせはこちらから

※ご相談・お見積りは無料です。

【 遺品整理 】の料金プラン・対応エリアはこちらから
【 特殊清掃 】の料金プラン・対応エリアはこちらから
【 ゴミ屋敷片付け 】の料金プラン・対応エリアはこちらから

この記事を書いたプロ

プロの遺品整理 ココロ [ホームページ]

長井順一

兵庫県兵庫県明石市魚住町清水1294-2 [地図]
TEL:0120-605-968

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
長井順一 ながいじゅんいち

じっくりと時間をかけ貴重な遺品を探し出す遺品整理士(1/3)

「遺品整理とは、亡くなられた方が使用していた品々を遺族の代わりに整理する仕事です。預金通帳や現金などの貴重品のほか、手紙や写真のような大切な思い出の品々もきちんと仕分け、丁寧に整理して依頼者さまにお渡ししています」そう話すのは「プロの遺...

長井順一プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

遺品整理士の資格を持ち、心のこもった遺品整理を低価格で提供

会社名 : プロの遺品整理 ココロ
住所 : 兵庫県兵庫県明石市魚住町清水1294-2 [地図]
TEL : 0120-605-968

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-605-968

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長井順一(ながいじゅんいち)

プロの遺品整理 ココロ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
飼い主が孤独死したらペットはどうなる?生前からの対策を
イメージ

日本で飼われているペットは2061万頭以上にもなっていますが、飼い主が孤独死した後、殺処分されてしまう犬猫も...

[ 孤独死への対応 ]

身内が孤独死したことを知らされたときの対応、やるべきこと

孤独死があった場合、まず警察による遺体の確認、現場検証、検死が行われます。その後、遺族に連絡が入り、死亡し...

[ 孤独死への対応 ]

高齢者が孤独死する原因と未然に防ぐ対策、子供ができることは?

高齢者が孤独死する原因は、老化による健康的な問題、核家族化などの生活環境、近隣とのコミュニケーション不足な...

[ 孤独死への対応 ]

自分で備える「孤独死」の保険、賃貸オーナー向けの特約もアリ

現在の日本の高齢化率は25.1%と過去最高に達し、このままでは2035年には3人に1人が高齢者となるそうです。少子化...

[ 孤独死への対応 ]

身寄りがない場合の孤独死、葬儀や遺骨はどうなる!?今からできること

身寄りがない孤独死の場合、一般的な葬儀は行われず、自治体による火葬のみが行なわれます。死亡から時間が経過し...

[ 孤独死への対応 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ