コラム

 公開日: 2016-04-18 

特殊清掃とは?孤独死などで亡くなった部屋の清掃


「特殊清掃」とは、孤独死や自殺、変死体などによりゴミの散乱や異臭、遺体の腐乱などが考えられ、通常の清掃とは違い、消毒、消臭、害虫駆除、供養などを行う特別な清掃のことを指します。

死亡から一週間以上経過した一人暮らし(65歳以上)の死亡者は、全体の7割にも及んでいるようです。少子高齢化の現状から、今後「特殊清掃」の需要は増加することが考えられます。

近隣住民への配慮も早急に行ない、毒物、異臭、感染など大きな危険性のある清掃を、高度な技術をもって適切に処理してくれることが特殊清掃業者へ依頼する最大のメリットとなります。

孤独死などに必要となる「特殊清掃」とは

孤独死や自殺、変死体など、事件性がある遺体は、発見までに時間が経過している場合が多く、食材などが腐食することによる異臭や遺体の腐乱などが考えられます。その場合、通常の退去と違って、散乱したゴミ処理はもちろん、消臭や消毒、害虫駆除、そして供養など清掃にも特別な配慮が必要となります。そういった部屋の原状回復を「特殊清掃」といいます。

単純なゴミの他、細菌による感染症も想定されるため、清掃担当者はゴーグルやマスクはもちろん、場合によっては防護服を着用して作業にあたるケースも少なくありません。

特殊清掃を行う人を「事件現場特殊清掃士」と呼び、清掃の専門家になります。しかし、特殊清掃はまだまだ社会的に知られていない部分が多いため、相場となる料金体系がありません。特殊な技術や薬剤を使用することも多く、同様の処理でもA社は100万円、B社は200万円と料金が大幅に違うケースもあるようです。

特殊清掃の需要が今後増加傾向に

独立行政法人都市再生機構が運営・管理している75万戸の賃貸住宅を調査したところ、死亡から1週間以上経過した単身居住者の件数は、平成24年は全体で220件、65歳以上では157件にも及び全体の7割にも達しました。また、65歳以上だけに限れば、平成20年では90件で、8割近くの増加であることが内閣府の発表でわかりました。

また、東京23区内で一人暮しの高齢者(65歳以上)の死亡は、平成25年は2,733人となっていて、およそ10年前の1,354人に比べておおよそ倍の人数に達していることもわかっています。

核家族化が進む中、追い打ちをかけるように少子高齢化が進み、誰にも看取られず、長期間放置された孤立死・孤独死などの増加は社会問題にもなっていて、これから特殊清掃の需要は増えていくことが考えられます。

特殊清掃業者の必要性とメリット

孤独死や自殺など事件性のある現場で、苦しんでいるご遺族に変わって清掃などの仕事を引き受ける「事件現場特殊清掃士」は、遺族にとって、また一人暮らしの高齢者が増えている現代において、なくてはならない職業だと感じています。

異臭やゴミ問題から、近隣住民の苦情にも早急に対応しなければならない上に、特殊な手法や危険な薬剤を使用する特殊清掃業者は、豊富な知識・高い技術が必要となります。

専門的な知識をお持ちでないご遺族による清掃は、毒性を含んだ空気の吸引、不用意な接触による感染、さらに第三者への感染といったさまざまな危険性をはらんでいます。

何が起こるかわからない現場で、高い技術をもち、安全かつ適切に処理してくれることが、特殊清掃業者に依頼する最大のメリットです。

どんな小さな質問でもかまいませんのでお困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。
フリーダイヤル 0120-605-968
メールでのお問い合わせはこちらから

※ご相談・お見積りは無料です。

【 遺品整理 】の料金プラン・対応エリアはこちらから
【 特殊清掃 】の料金プラン・対応エリアはこちらから
【 ゴミ屋敷片付け 】の料金プラン・対応エリアはこちらから

この記事を書いたプロ

プロの遺品整理 ココロ [ホームページ]

長井順一

兵庫県兵庫県明石市魚住町清水1294-2 [地図]
TEL:0120-605-968

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
長井順一 ながいじゅんいち

じっくりと時間をかけ貴重な遺品を探し出す遺品整理士(1/3)

「遺品整理とは、亡くなられた方が使用していた品々を遺族の代わりに整理する仕事です。預金通帳や現金などの貴重品のほか、手紙や写真のような大切な思い出の品々もきちんと仕分け、丁寧に整理して依頼者さまにお渡ししています」そう話すのは「プロの遺...

長井順一プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

遺品整理士の資格を持ち、心のこもった遺品整理を低価格で提供

会社名 : プロの遺品整理 ココロ
住所 : 兵庫県兵庫県明石市魚住町清水1294-2 [地図]
TEL : 0120-605-968

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-605-968

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長井順一(ながいじゅんいち)

プロの遺品整理 ココロ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
飼い主が孤独死したらペットはどうなる?生前からの対策を
イメージ

日本で飼われているペットは2061万頭以上にもなっていますが、飼い主が孤独死した後、殺処分されてしまう犬猫も...

[ 孤独死への対応 ]

身内が孤独死したことを知らされたときの対応、やるべきこと

孤独死があった場合、まず警察による遺体の確認、現場検証、検死が行われます。その後、遺族に連絡が入り、死亡し...

[ 孤独死への対応 ]

高齢者が孤独死する原因と未然に防ぐ対策、子供ができることは?

高齢者が孤独死する原因は、老化による健康的な問題、核家族化などの生活環境、近隣とのコミュニケーション不足な...

[ 孤独死への対応 ]

自分で備える「孤独死」の保険、賃貸オーナー向けの特約もアリ

現在の日本の高齢化率は25.1%と過去最高に達し、このままでは2035年には3人に1人が高齢者となるそうです。少子化...

[ 孤独死への対応 ]

身寄りがない場合の孤独死、葬儀や遺骨はどうなる!?今からできること

身寄りがない孤独死の場合、一般的な葬儀は行われず、自治体による火葬のみが行なわれます。死亡から時間が経過し...

[ 孤独死への対応 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ