コラム

 公開日: 2016-03-28  最終更新日: 2016-04-12

遺影写真の保管方法と処分の仕方


遺影写真は故人を偲ぶためのもので、処分しても呪われるわけではありませんが、四十九日までは飾っておきましょう。

遺影写真の保管方法は、小さいサイズにして飾る、データ化して保存する、アルバムで保管するといったことが考えられます。

遺影写真はゴミとして処分しても問題はありません。大事なのは、写真の有無に限らず、常日頃、故人を偲び、忘れずにいることです。

遺影写真の重要性と処分について

葬儀の顔ともいえる「遺影写真」。それゆえ、遺影写真選びに時間をかけてしまう人も少なくありません。また、最近では遺影撮影会なども催されていて、元気なうちに写真を撮っておく人も多いようです。

故人を偲ぶことができる遺影写真は、思ったよりも大きいものですし、置き場所もどこでも良いということではなく、保管に悩まれる方も結構多いのではないでしょうか。

葬儀後、四十九日法要まではご自宅の祭壇に飾っておきます。一回忌、三回忌くらいまでは訪問される方もいるかもしれませんので、残しておいても良いかと思います。

遺影写真の保管方法

大事だった遺影写真も保管場所に悩まれる方は多いようです。
床の間などで飾るスペースがある場合には、遺影写真をそのまま飾り、折に触れ故人を偲ぶことができます。保管する場所がない場合は、小さいサイズにして仏壇や壁に飾るのも一つの方法です。

もし、飾ることができないようなら、データ化して保存することもできます。

クリアファイルに入れる際は、経年により写真が貼り付いて剥がれてしまうこともありますので、注意が必要です。最近では、長期保存用のアルバムやカビ防止効果のあるアルバムなども販売されているようですので、検討されてはいかがでしょうか。

また、遺影写真そのままでは思い出して辛い、ということで、遺影写真は処分し、故人の普段の姿の写真を飾る方もいるようです。普段の写真でしたら、カレンダーの様に変えてみるのもまた雰囲気が変わって良いかもしれませんね。

遺影写真の処分の仕方

遺影写真を処分される場合は、自治体のゴミとして出しても問題はありません。心理的に気になるようでしたら、葬儀社やお寺に処分をお願いしてみましょう。お焚き上げなど供養をしてもらう場合は料金がかかってしまいますが、心の負担が軽減できるのでそういった方法もおすすめです。

また仏壇仏具屋さんでも対応してくれます。私どもでも、遺影写真などの遺品供養に対応しております。

いずれにしても、故人を偲ぶ気持ちが大変重要です。写真があってもなくても、故人を懐かしみ、忘れずにいることが最大の供養となります。

➢ 仏壇や神棚はどうやって処分する?お寺や神社に相談を!

どんな小さな質問でもかまいませんのでお困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。
フリーダイヤル 0120-605-968
メールでのお問い合わせはこちらから

※ご相談・お見積りは無料です。

【 遺品整理 】の料金プラン・対応エリアはこちらから
【 特殊清掃 】の料金プラン・対応エリアはこちらから
【 ゴミ屋敷片付け 】の料金プラン・対応エリアはこちらから

この記事を書いたプロ

プロの遺品整理 ココロ [ホームページ]

長井順一

兵庫県兵庫県明石市魚住町清水1294-2 [地図]
TEL:0120-605-968

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
長井順一 ながいじゅんいち

じっくりと時間をかけ貴重な遺品を探し出す遺品整理士(1/3)

「遺品整理とは、亡くなられた方が使用していた品々を遺族の代わりに整理する仕事です。預金通帳や現金などの貴重品のほか、手紙や写真のような大切な思い出の品々もきちんと仕分け、丁寧に整理して依頼者さまにお渡ししています」そう話すのは「プロの遺...

長井順一プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

遺品整理士の資格を持ち、心のこもった遺品整理を低価格で提供

会社名 : プロの遺品整理 ココロ
住所 : 兵庫県兵庫県明石市魚住町清水1294-2 [地図]
TEL : 0120-605-968

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-605-968

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長井順一(ながいじゅんいち)

プロの遺品整理 ココロ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
飼い主が孤独死したらペットはどうなる?生前からの対策を
イメージ

日本で飼われているペットは2061万頭以上にもなっていますが、飼い主が孤独死した後、殺処分されてしまう犬猫も...

[ 孤独死への対応 ]

身内が孤独死したことを知らされたときの対応、やるべきこと

孤独死があった場合、まず警察による遺体の確認、現場検証、検死が行われます。その後、遺族に連絡が入り、死亡し...

[ 孤独死への対応 ]

高齢者が孤独死する原因と未然に防ぐ対策、子供ができることは?

高齢者が孤独死する原因は、老化による健康的な問題、核家族化などの生活環境、近隣とのコミュニケーション不足な...

[ 孤独死への対応 ]

自分で備える「孤独死」の保険、賃貸オーナー向けの特約もアリ

現在の日本の高齢化率は25.1%と過去最高に達し、このままでは2035年には3人に1人が高齢者となるそうです。少子化...

[ 孤独死への対応 ]

身寄りがない場合の孤独死、葬儀や遺骨はどうなる!?今からできること

身寄りがない孤独死の場合、一般的な葬儀は行われず、自治体による火葬のみが行なわれます。死亡から時間が経過し...

[ 孤独死への対応 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ