中野真理子

なかのまりこ

日本総合調査センター

[ 神戸市中央区 ]

兵庫県調査業協同組合

“探偵業法”の質の向上を呼びかけ、調査業の永続を願う

イメージ

 平成19年に施行が開始した「法律第60号探偵業の業務の最適化に関する法律」(通称“探偵業法”)。同業法の実現により、調査業が届出制になったことをはじめ、さまざまな制約が生まれたことで、多数の悪質業者、悪質行為を撲滅することができました。

 「業者の中には『法律ができたせいで仕事がなくなった』というところもたくさんあることは事実です。しかし我々からすれば、本当に依頼者を守るため、そして業界が社会的に認知されるためには絶対に必要な業法だったんです」。

 「日本総合調査センター」の看板を掲げて早30年。「兵庫県調査業協同組合」の理事長として探偵業法に則したクリーンな調査業を続ける中野さんですが、彼の視線は常に業界の先を見据えていました。

 「ようやく探偵業法ができましたが、それに満足せずに、今度は業法の質の向上を目指さないといけません。2年後に探偵業法が見直しになるのですが、それに間に合うように我々が現在、手掛けていることが、探偵試験の導入なんです。1級、2級というように級を設けて、探偵士を養成し、依頼者から信頼できる人間を育てていこうと。我々はもう年ですので、次の世代の人間がこの業界を担っていかなければならない。調査業そのものが永久に続くこと、それが私の夢なんですよ」

中野真理子(法を遵守し解決に導く探偵調査のプロ)

日本総合調査センター

  • 電話:078-333-8411 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:午前9:00~午後7:00(営業時間外でも電話受付可)
  • 定休日:年中無休

このプロに問い合わせたい

最近投稿されたコラムを読む
兵庫県調査業協同組合
イメージ

 小説やドラマでは華やかさや、ハードボイルドなイメージばかりが先行する調査業(探偵)業界。しかし、その実態は私たちの想像以上に地味で過酷、そして複雑な世界で...

 
このプロの紹介記事
中野真理子 なかのまりこ

県知事認可の兵庫県調査業協同組合が悩みを解決(1/3)

近年、情報化社会が進む一方で人間関係は希薄になり、情報の選択と吟味が必要になってきました。浮気・行方といった各種調査、ストーカー対策や盗聴器発見など、調査探偵業のニーズは日々拡大しています。兵庫県調査業協同組合の理事長を務める中野真理子...

中野真理子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

所属 : 日本総合調査センター
住所 : 兵庫県神戸市中央区元町通2丁目9-1 元町プラザ207号 [地図]
TEL : 078-333-8411

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-333-8411

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中野真理子(なかのまりこ)

日本総合調査センター

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
妻の浮気の兆候と不倫に至ってしまう原因

ひと昔前は浮気を「男の特権」とする風潮がありました。しかし、女性の社会進出が進み、ライフスタイルにも変化が...

[ 妻の浮気 ]

旦那の浮気の兆候を見破る観察ポイント

「旦那の様子がなんだかおかしい。浮気をしているのでは?」そう思った場合、いきなり本人に詰め寄るのは得策で...

[ 旦那の浮気 ]

浮気をする男性の心理、男女間に違いはある?

いまも昔も「配偶者の浮気」は離婚原因のなかでも大きなウエイトを占めています。そうまでして、なぜ、人は浮気...

[ 旦那の浮気 ]

夫の浮気で離婚後、子供の親権はどうなる

未成年の子どもを持つ夫婦が離婚をする場合、問題となるのが親権です。相手とは別れたくても子供とは離れたくな...

[ 旦那の浮気 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ