コラム

 公開日: 2017-05-03 

本当は怖いセルフカラー

こんにちは。梅本です。
GWに入りましたね。いろいろなところに出かけられて
忙しい方も多いのではないでしょうか。
本日はそんな忙しい時にパッと手が出しやすい
ホームカラーのお話です。

ホームカラーと美容室でのカラーの違い

少し、根元が気になってきたな…そんなとき
ドラッグストアでホームカラー剤を購入してセルフカラーをするか
美容室でカラーリングをするかの選択肢がありますよね?

美容室では、美容師さんの人件費がかかっているから高い!
実は、それだけではありません。
今日は市販のセルフカラーの黒染めのリスクについてお伝えさせて頂きます。

これは、ドラッグストアで見かけた黒染め剤です。



かなり明るい髪に対して放置時間10分と記載があります。
正直、薬のパワーが半端なく強いとしか思えません(おそらく10分じゃ色は入り切りませんが)

ヘアサロンでは、かなり明るい髪に黒染めの場合25分は放置時間を置きます。
ハイトーンにする時点で髪には相当な負担が掛かっているので
慎重に髪に合わせて薬を選ぶため、しっかり染めるための時間がいるのです。

ホームカラーと美容室のカラーの違いは、実はカラー剤の強さにあるのです。

染めてしまった後に起こる危険性


また、市販の黒染めをすると、次の美容室のカラーで99%ムラが出ます。



どんなに器用でも、セルフカラーで髪全体の塗布量コントロールはおそらく不可能です。
美容師アシスタントでも数カ月のレッスンを経てやっと塗布量コントロールが出来ます。
これをセルフで行うと、絶対にムラ、薬が多い場所、少ない場所がどうしても出てきます。

これが結局、次の美容室でのカラーに大きく影響し、素人が見ても分かるようなムラが生まれます。
これを均等に染めることは、例え有名なカラーリストでも至難の業です。

なので、「ホームカラーで黒染めをしたけど、夏だから明るい色にしたい」という場合は
さらに傷みますがブリーチしかありません。ブリーチなしで黒染めからの明るい色は不可能です。
なぜなら、一度ホームカラーで黒染めをしてしまうと
次に普通のカラー剤で染めても明るくならないのです。
どうしても明るくしたいときは、薬のパワーを上げる、つまりブリーチしかありません。

それでもアッシュカラーなどは出来ず、強い赤味が残ります。
(市販の黒染め剤に含まれる強い色素(赤)は髪に残ります)

これを解決するには、さらにブリーチを使ってダブルカラー。
ブリーチ後は髪が大きく痛むためメンテナンスもとても大変で、結局コストもかかります。
こうなるとデザイン重視でも質感重視でもありません。
数年経って、髪が全て生え代わるまでは望んだヘアスタイルが出来なくなります。

「たった一回の黒染めで」今後のヘアに多きな代償を与えかねませんので
黒染めは美容室で行うことをオススメします。

この記事を書いたプロ

HAIR WORKS JAPAN 株式会社 [ホームページ]

美容師 梅本泰佑

兵庫県神戸市中央区吾妻通1-1-3 [地図]
TEL:078-862-9163

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
HAIR WORKS JAPAN 代表の梅本泰祐さん

ヘッドスパなどのヘアケアメニューで健やかな髪の育成をサポート(1/3)

 「心や体が疲れていると髪も元気がなくなります。美しい髪の持ち主は、自分を大切にしている人だと思います」 そう話すのは、「HAIR WORKS JAPAN(ヘアワークスジャパン)」代表取締役の梅本泰佑さん。神戸市・春日野道で、ヘッドスパ中...

梅本泰佑プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

オーガニックのヘアケア剤を用いたヘッドスパやカラーで髪を保護

会社名 : HAIR WORKS JAPAN 株式会社
住所 : 兵庫県神戸市中央区吾妻通1-1-3 [地図]
TEL : 078-862-9163

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-862-9163

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

梅本泰佑(うめもとたいすけ)

HAIR WORKS JAPAN 株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
頭皮マッサージの重要性について
イメージ

”女性”を一生楽しんで欲しい。そんな思いでこのブログを書いています。 頭皮のたるみが引き起こす様々な悩...

[ ヘッドスパ ]

正しいシャンプー講座 第一回
イメージ

 シャンプーをする時、いつも何プッシュしていますか? 髪の毛の長さや、毛量、お使いのシャンプーの種類に...

[ ケア ]

正しいシャンプー講座 第二回
イメージ

前回(http://mbp-kobe.com/hwjla/column/60948/)の続きです シャンプー剤は頭皮に直接つけない シャンプ...

[ ケア ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ