コラム

 公開日: 2016-12-26  最終更新日: 2017-01-17

雛人形の飾り方で大切なことは? 

ひいな久遊③
先日、とある出版社の方からお雛様についての原稿の依頼がありました。

その原稿の内容の一つに「雛人形の飾り方で大切なことは?」という質問がありました。

商売柄「選び方は?」は毎回お客様に説明をし、シーズン中は寝言にも出てくるくらいです(笑)。

今回は「飾り方で大切なことは」という質問で、意外とあまりされない質問ということに気づき、戸惑いつつ「よし、ならば真剣に」とお答えさせて頂きました(笑)。


「雛人形の飾り方で大切なことは?」


飾り方はいろいろ決まりはありますが、お子様が小さいうちは形式通りの飾り方で。

物心がつき始め、大切に扱えるようになれば、平安時代の「ひいな遊び」のように親子の絆を深めながら楽しく自由に飾って頂ければ。

同時に「健やかに育ってもらいたい」と、贈ってくれた人達の思いが沢山詰まった「宝物」であることをしっかり伝えて頂きたいです。

また躾を兼ね女性らしく、丁寧に取り扱うことも伝えられれば尚のこと良いですね。



↑と、短い回答ですが私なりに見本市でいろんな職人さん達にお話を伺い、本来の由来である【お雛様=お守り】以外に「なるほど、素敵やな」と感じた『大切なこと』をまとめてみました(笑)。

雛人形、世界に誇れる素敵な日本の伝統文化です♪
松壽さんの五人①

この記事を書いたプロ

福順号 [ホームページ]

販売職 江戸唐音

兵庫県神戸市中央区雲井通5-3 サンパル1階 [地図]
TEL:078-221-1992

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ♪
松寿

お雛様のご購入を予定されている方、福順号『マル得』情報の案内です♪※2015-09-27 【コラム】同一内容11月1日より羽子板、雛人形の販売開始となります。今年も...

オリジナルひな人形
小出松寿の親王飾り

お買い上げ頂いたオリジナル商品を一部掲載いたしております。お人形は古典的な紋様の衣裳なのですが、淡く優しい色なので全体的に朗らかな風合いとなっています。お...

 
このプロの紹介記事
江戸唐音 えどとうと

ひな人形、五月人形の素晴らしさを伝える神戸の人形店(1/3)

神戸に店舗を構える福順号は創業70年の老舗人形店。ひな人形や五月人形、羽子板、破魔弓など節句に関する商品を幅広く取り揃えてます。節句は、子供の健やかな成長を願う行事。親が子供を思う気持ちは今も昔も変わることなく、初節句をお祝いするのために雛...

江戸唐音プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

「えっ?人形選びってこんなに楽しいの!?」をご案内♪

会社名 : 福順号
住所 : 兵庫県神戸市中央区雲井通5-3 サンパル1階 [地図]
TEL : 078-221-1992

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-221-1992

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

江戸唐音(えどとうと)

福順号

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
久しぶりのコラムです(笑) その① まだまだお雛様勢ぞろい♪
イメージ

本年度、雛祭りまであと少し。今年は昨年度より始めたインスタグラムに頼りすぎ、コラムをついついさぼって...

[ お雛様 ]

雛人形 シリーズコラム   ~ まとめ  ~
小出松寿の雛人形

雛人形のシリーズコラム見やすくまとめてみました♪参考になれば幸いです。【楽しい雛人形の選び方】①...

[ お雛様 ]

~ にしき ~ 古典柄にオーガンジー 親王飾り
イメージ

福順号のこだわりのセットをご紹介♪今回は業界トップクラスのクオリティを誇る「小出松寿」の親王飾りです。...

[ お雛様 ]

後藤由香子さんのお雛様。2017年度版
イメージ

今年は2月末頃、全国放送「ミヤネ屋」「スッキリ」などにご紹介されたこともあり、夏場にも関わらず後藤由香子さ...

[ お雛様 ]

久しぶりのコラムです(笑) その③ 五月人形販売は?
イメージ

当店では品揃いアイテムが多いため、お雛様と五月人形のバトンタッチには少々お時間を頂戴いたしております。...

[ 五月人形(鎧・兜・鯉のぼり) ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ