コラム

 公開日: 2012-11-15  最終更新日: 2014-08-01

オシャレで素敵な雛具たち♪① ≪ 積み木? ヒシコロ≫  

雛人形のお道具①
当店でご用意させて頂いている、素敵なお雛様の雛具(飾り台、屏風、花、前飾り、雪洞)をご紹介♪

今回は前飾り『ヒシコロ』です。
コチラは、前年のコラムにも掲載させて頂いた道具で、個人的にいろいろ色合わせして遊んでいます(笑)。

雛人形のお道具②
見た目何か分からないと思います。(笑)
菱形の形をしていて、上手く重ねるようできております。

雛人形のお道具③
大きさも二通りあります。
雛人形のお道具④
各種木製となっており、何とも風合いが素敵です。

雛人形のお道具⑤
飾った時はこんな感じです♪
飾り台や屏風などの雰囲気に合わせ、お好きな色の組み合わせができます。
何とも職人の素敵な「遊び心」、飾ってて楽しいです。


当店では、お道具(飾り台、屏風、花、前飾り、雪洞(ぼんぼり))、もちろんお人形をオリジナルのセットでコーディネートが可能となっております。お気軽にスタッフまで♪
(※完全オリジナルセットご希望の方は、お時間を頂戴いたしますので平日のご来店がお勧めとなっております)

兵庫県神戸市中央区雲井通5丁目3サンパル1階
電話番号:078-221-1992
e-mail :info@hukujungo.com
担当 : 江戸 唐音  
HP :http://www.hukujungo.com

この記事を書いたプロ

福順号 [ホームページ]

販売職 江戸唐音

兵庫県神戸市中央区雲井通5-3 サンパル1階 [地図]
TEL:078-221-1992

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ♪
松寿

お雛様のご購入を予定されている方、福順号『マル得』情報の案内です♪※2015-09-27 【コラム】同一内容11月1日より羽子板、雛人形の販売開始となります。今年も...

オリジナルひな人形
小出松寿の親王飾り

お買い上げ頂いたオリジナル商品を一部掲載いたしております。お人形は古典的な紋様の衣裳なのですが、淡く優しい色なので全体的に朗らかな風合いとなっています。お...

 
このプロの紹介記事
江戸唐音 えどとうと

ひな人形、五月人形の素晴らしさを伝える神戸の人形店(1/3)

神戸に店舗を構える福順号は創業70年の老舗人形店。ひな人形や五月人形、羽子板、破魔弓など節句に関する商品を幅広く取り揃えてます。節句は、子供の健やかな成長を願う行事。親が子供を思う気持ちは今も昔も変わることなく、初節句をお祝いするのために雛...

江戸唐音プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

「えっ?人形選びってこんなに楽しいの!?」をご案内♪

会社名 : 福順号
住所 : 兵庫県神戸市中央区雲井通5-3 サンパル1階 [地図]
TEL : 078-221-1992

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-221-1992

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

江戸唐音(えどとうと)

福順号

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
雛人形 シリーズコラム   ~ まとめ  ~
小出松寿の雛人形

雛人形のシリーズコラム見やすくまとめてみました♪参考になれば幸いです。【楽しい雛人形の選び方】①...

[ お雛様 ]

~ にしき ~ 古典柄にオーガンジー 親王飾り
イメージ

福順号のこだわりのセットをご紹介♪今回は業界トップクラスのクオリティを誇る「小出松寿」の親王飾りです。...

[ お雛様 ]

雛人形の飾り方で大切なことは? 
イメージ

先日、とある出版社の方からお雛様についての原稿の依頼がありました。その原稿の内容の一つに「雛人形の飾...

[ お雛様 ]

後藤由香子さんのお雛様。2017年度版
イメージ

今年は2月末頃、全国放送「ミヤネ屋」「スッキリ」などにご紹介されたこともあり、夏場にも関わらず後藤由香子さ...

[ お雛様 ]

お客様から頂く報酬です♪⑰ ★画像無し

コラム『最大の「報酬」』同様、お買い上げ後にお客様から頂く報酬(御手紙・メール)です(笑)。今回はお孫...

[ お客様からの報酬です♪ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ