コラム

 公開日: 2012-09-03  最終更新日: 2014-08-01

お雛様見本市にて⑰≪巨匠 鈴木賢一工房の立雛です♪≫ 2013年度版

鈴木賢一の立雛①
見本市で見てきた素敵な作品、印象的な作品、こだわりの作品などを載せときます。
今回は木目込人形の巨匠『鈴木賢一』さんの工房で制御作された立雛です。

鈴木賢一の立雛②
鈴木賢一の立雛③
前年は紅白の衣装の作品を仕入れさせて頂いたのですが、今年は皇太子さまが儀式のときに着用される『黄丹袍』の二手を仕入れさせて頂きました♪

お顔、胴の形、衣裳、何とも気品あふれます。

↓ちなみに前年当店でご用意させて頂いた紅白に鶴の刺繍が入ったお人形です。

鈴木賢一の立雛④

鈴木賢一の立雛⑤
画像のセッティングは、お客様の「飾るスペース」、「好み」などをお伺いさせて頂き、一緒に飾り台、屏風、装具などをコーディネートさせて頂きました。
シンプルな金沢箔の二曲屏風(にきょくびょうぶ・二つ折りの屏風)にお人形が映えます。

今年も素敵にコーディネートさせて頂きます♪

雛シーズン(11月より 羽子板・雛人形・破魔弓を販売)が待ち遠しいです(笑)。




兵庫県神戸市中央区雲井通5丁目3サンパル1階
電話番号:078-221-1992
e-mail :info@hukujungo.com
担当 : 江戸 唐音 
HP :http://www.hukujungo.com








この記事を書いたプロ

福順号 [ホームページ]

販売職 江戸唐音

兵庫県神戸市中央区雲井通5-3 サンパル1階 [地図]
TEL:078-221-1992

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ♪
松寿

お雛様のご購入を予定されている方、福順号『マル得』情報の案内です♪※2015-09-27 【コラム】同一内容11月1日より羽子板、雛人形の販売開始となります。今年も...

オリジナルひな人形
小出松寿の親王飾り

お買い上げ頂いたオリジナル商品を一部掲載いたしております。お人形は古典的な紋様の衣裳なのですが、淡く優しい色なので全体的に朗らかな風合いとなっています。お...

 
このプロの紹介記事
江戸唐音 えどとうと

ひな人形、五月人形の素晴らしさを伝える神戸の人形店(1/3)

神戸に店舗を構える福順号は創業70年の老舗人形店。ひな人形や五月人形、羽子板、破魔弓など節句に関する商品を幅広く取り揃えてます。節句は、子供の健やかな成長を願う行事。親が子供を思う気持ちは今も昔も変わることなく、初節句をお祝いするのために雛...

江戸唐音プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

「えっ?人形選びってこんなに楽しいの!?」をご案内♪

会社名 : 福順号
住所 : 兵庫県神戸市中央区雲井通5-3 サンパル1階 [地図]
TEL : 078-221-1992

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-221-1992

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

江戸唐音(えどとうと)

福順号

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
お雛様、年内お得です♪  2017年
イメージ

お雛様のご購入を予定されている方、福順号『マル得』情報の案内です♪11月1日より羽子板、雛人形の販売開始...

[ お雛様 ]

『80周年記念』詰め込み過ぎました(笑)。  福順号解体新書③
イメージ

ここ数年、いろんなメーカーや職人さんの所を回り、デザインや商品知識の勉強をさせて頂き、おかげさまで全国各...

[ お雛様 ]

ときめく雛を集めました♪⑤ 【京都尊正】
イメージ

【画像はHP 桜吹雪にさくらより】本年度は福順号80周年記念ということもあり、特別企画サンパルギャラリー...

[ お雛様 ]

ときめく雛を集めました♪④  【後藤由香子/藤匠工房】
イメージ

画像は【後藤由香子・さくら】本年度は福順号80周年記念ということもあり、特別企画サンパルギャラリーに...

[ お雛様 ]

ときめく雛を集めました♪③  【清水久遊/工房ひいな】
イメージ

本年度は福順号80周年記念ということもあり、特別企画サンパルギャラリーにて【ときめく雛を集めました】展を...

[ お雛様 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ