コラム

 公開日: 2016-10-10 

50代の自営業者さん、健康不安を解消しませんか?

ほさき整骨院に来られるのは男性患者さんより
女性患者さんがかなり多いです。


以前、当院のホームページのトップページに
掲載している患者さんとの写真が女性ばかりだった時、
ある男性患者さんから

   「あの…、男性でも治療してもらえるんですか?」

との電話での問い合わせがありました(笑)


もちろん男性患者さんも来院OKです。


当院の男性患者の中で健康管理目的で通われているのは、
年齢が40代後半~50代の自営業者のかたです。


自営業者の方がよくおっしゃる

「我々は体が資本」

との言葉。


正にそうですよね。


自営業の場合、
代わりがきかないという弱みがあります。


会社員の方であれば、
有給休暇があり病気や怪我で仕事を休むことになっても
給与が保障されたりというのがメリットです。


一方、自営業者となると休むことが収入源に直結します。


自営業者の良い点としては、
社内での人間関係の面倒くささや自分の思い通りにできない
というストレスがないことが挙げられますが。


ここで申し上げたいのは、
どちらが良いとかいう話しではなく、
ご自身の健康管理に対しては、
自営業者の方がより真剣に考えているということです。


自営業者でアラフィフ男性のあなた、
体のケアをせずに5年後も今と同じように働けると思いますか?


一度、真剣にご自身の体と向き合ってくださいね。


少しでも良いコンディションで仕事を続けるために
私たち柔道整復師がお役に立てますよ。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

産後の骨盤矯正と病院で良くならない頭痛治療で笑顔になれる本格整体専門院 ほさき整骨院


神戸市垂水区青山台4丁目8-18森ビル1階


☆お電話でのお問合せは…078‐752‐3310


☆ホームページはこちらです → http://hosaki-seikotsuin.com/

この記事を書いたプロ

ほさき整骨院 [ホームページ]

柔道整復師 穂崎賢一郎

兵庫県神戸市垂水区青山台4-8-18 森ビル1階 [地図]
TEL:078-752-3310

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
「ほさき整骨院」の穂崎賢一郎さん

体の土台となる骨盤のゆがみを整えて、女性の体調不良の改善を目指す整骨院(1/3)

 神戸市垂水区、美山台のバス停から歩いて約1分のところにある「ほさき整骨院」。院長の穂崎賢一郎さんは「当院は、お越しになる80%以上の方が女性です。その方たちの中でも、産後の体質変化が原因の不調で来院される方が多くいらっしゃいます」と話しま...

穂崎賢一郎プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : ほさき整骨院
住所 : 兵庫県神戸市垂水区青山台4-8-18 森ビル1階 [地図]
TEL : 078-752-3310

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-752-3310

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

穂崎賢一郎(ほさきけんいちろう)

ほさき整骨院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
手の指先や足先の冷え対策には生姜です

かなり寒くなってきましたね。原付をメインの交通手段にしている身の私としてはつらい季節です。本日...

[ 健康 ]

足首を捻挫してから足の付け根にも痛みが出てきた!
イメージ

前回からの続きです。足首を捻挫してから半年経過しても痛みが取れない男性患者さん。初診時にお聞...

[ 足首捻挫 ]

足首を捻って外くるぶしの真下が痛い

30代の男性患者さん。ゴルフ場で歩いている時に窪みに足がはまり、その際足首を捻ってしまったようです。...

[ 足首捻挫 ]

現役治療家が選ぶ良い治療院とは?

前回の記事で治療院の選び方のお話を少しさせていただきましたが、実際に行ってみないと分からないことも当...

[ 整骨院 ]

痛みを何とかしたい!あなたが通うべき治療院は?

前回の記事で登場してもらった患者さんが接・整骨院に一度も行ったことがないことを書きましたが、実際に一度...

[ 整骨院 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ