コラム

 公開日: 2010-05-17 

お客様からのQ&A その6


Q&A その6 「自然素材の考え方」


Q:「自然素材は良いけど使いすぎるときつすぎて逆に負ける」とも

 言われていますがが、これについて日置建設さんはどんな意見をおもちですか?


A:確かに、自然界で、木の樹種によりホルムアルデヒドを発生するものもあります。

 特に、ヒバや桧は、ヒノキチオールという成分があり、木が自分自身を害虫から

 守るために必要なものなので、少し香り等がきつく感じる方もいます。

 特にアレルギーの方は、サンプルの木をお渡しして、1週間ほど枕もとへ

 置いて頂き、 その木が体に合うか確認していただいて大丈夫ですと

 建物に使用させていただく場合もあります。


 私たちはもともと自然界で生きていました。

 しかし、空気が汚染され、食物が添加物だらけになり、害虫等を避けるため

 農薬がまかれ、人としての自然治癒力がどんどん失われ、薬にたよりつづけて、

 アトピーになったり、ぜんそくになったり、化学物質過敏症になったりします。
 

 そのためにも、私が少しでも皆様のお役にたてるのは、

 自分自身がアトピーで苦しんだ分、建築という職業を通して、せめて建物には、

 自然のものをふんだんに使い、いいものを適正価格で提供したいと考えています。


 ただ、コストも関係するため、そのあたりの「さじ加減」が一番難しいです。

 さらに、自然素材だけでは安心な快適な生活は送れません。

 耐震性、断熱性、気密性、維持管理も大切です。

 断熱性と気密性がいい部屋に長く暮らすには、できるだけ自然素材を使わないと

 どんどん体は悪いもの(化学物質等)が蓄積され、シックハウスになってしまいます。


 そんな思いで、私どもは自然素材の健康住宅づくりと長期優良住宅にこだわり、

 安心して快適な暮らしを提案しています。

 どうぞ参考にしてみてください。

この記事を書いたプロ

日置建設株式会社 [ホームページ]

一級建築士 日置尚文

兵庫県明石市大久保町江井島1748-2 [地図]
TEL:078-936-4320

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

結婚の新居に築30年ほどの家を改築しようと思いました。出来上がりのイメージがわかず材料等の選択に迷いました。満足度は95%です。リフォームだから無理なところも...

施工例
上ノ丸の家

外壁は火山灰シラスが原料の「そとん壁」。自然の風合いがあり、メンテナンスも楽な素材です。軒裏を杉板貼りにし、印象的に仕上げました。HPにて詳しい施工例を紹...

 
このプロの紹介記事
日置尚文 ひおきなおふみ

健康住宅「HKハウス」で、明石に住む人に快適な暮らしを(1/3)

 山陽電鉄江井ヶ島駅から歩いてすぐのところにある日置建設株式会社は、とりわけ健康住宅に力を注いでいます。日置建設が提供する長期優良住宅対応型の「HKハウス」は、外張り断熱工法を取り入れることで気密性と断熱性を高め、結露の予防と光熱費の省エネ...

日置尚文プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : 日置建設株式会社
住所 : 兵庫県明石市大久保町江井島1748-2 [地図]
TEL : 078-936-4320

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-936-4320

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

日置尚文(ひおきなおふみ)

日置建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
平屋+αの「FREEQ五色の家」淡路島で見学会開催!
イメージ

片流れの里山住宅博のモデルと同じ建物で、FREEQ HOMESのLOAFERの新築工事です。淡路島の五色町にて「FREE...

ひおきクラフトまるしぇ 開催中
イメージ

本日、心配していた台風もきておらず、真夏の暑い良い天気です。朝から木の廃材自由持ち帰り...

舞多聞西の家と菅の台Ⅱの家、構造見学会を開催!
イメージ

「舞多聞西の家」が、現場発泡断熱と「HKハウス菅の台Ⅱの家」が外張り断熱が終わり、...

本日、既存住宅状況調査技術者講習を受講。
イメージ

国土交通省は中古住宅の品質を確保し、流通をはかるため、既存住宅状況調査技術者講習を建築士に対して開始。...

狩口台の家、ホームページ用に取材
イメージ

昨年10月末にお引渡しをした「HKハウス狩り口台の家」の建物をプロのカメラマンとライターさんと同行して取...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ