コラム

 公開日: 2010-03-03  最終更新日: 2010-03-04

花粉対策 2010!


私自身以前は花粉症に悩まされましたが、最近は、アトピーも良くなり、花粉症もあまりでなくなりました。しかし、飛散が多い日は多少鼻がつらくなります。

そこで、今日は、花粉対策を書きました。


2010年の花粉の飛散量は?

毎年の花粉飛散量は、前年の夏の天候(日照時間、最高気温、降水量)に左右されることがわかってきています。
前年の夏の気温が高く日照時間が多いと、成長が促進されるため花粉量が多く、逆に気温が低く日照時間が少ないと、成長が不良となり花粉量も少なくなります。
2009年の夏は、太平洋高気圧の日本付近への張り出しが弱かったため、中国・北陸・東北地方では梅雨明けがないなど、日照時間が全国的に平年より少なくなりました。

このため、天候不順が続いた地域を中心に、今年は例年より花粉の量が少なくなることが見込まれます。


-花粉が多く飛ぶ気象条件-

・晴れて気温が高い
・最高気温15度以上、湿度60%以下
・風が強い
・空気が乾燥
・雨上がりの翌日


-基本の花粉対策-

・窓を開けない(開けるなら早朝に)
・フトンと洗濯物は外干し禁止
・花粉を溜め込む玄関マットは置かない
・玄関に長めののれんを飾る
・体に花粉を付けない、持ち込まない


-食生活を見直そう-

・甘いもの、冷たいものの摂りすぎ
・食物繊維の不足(野菜不足)
・インスタント食品の食べ過ぎ
・保存料・防腐剤の入った食品の摂取
・季節感のなくなった食卓
腸内環境は花粉症の発症に大きな影響を与えているため、
腸内環境を整えることが花粉症予防の第一歩といえます。

昔ながらの日本食を見直してみましょう。




明石 長期優良住宅 自然素材の健康住宅
日置建設㈱ http://www.k-hioki.com/

この記事を書いたプロ

日置建設株式会社 [ホームページ]

一級建築士 日置尚文

兵庫県明石市大久保町江井島1748-2 [地図]
TEL:078-936-4320

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

結婚の新居に築30年ほどの家を改築しようと思いました。出来上がりのイメージがわかず材料等の選択に迷いました。満足度は95%です。リフォームだから無理なところも...

施工例
上ノ丸の家

外壁は火山灰シラスが原料の「そとん壁」。自然の風合いがあり、メンテナンスも楽な素材です。軒裏を杉板貼りにし、印象的に仕上げました。HPにて詳しい施工例を紹...

 
このプロの紹介記事
日置尚文 ひおきなおふみ

健康住宅「HKハウス」で、明石に住む人に快適な暮らしを(1/3)

 山陽電鉄江井ヶ島駅から歩いてすぐのところにある日置建設株式会社は、とりわけ健康住宅に力を注いでいます。日置建設が提供する長期優良住宅対応型の「HKハウス」は、外張り断熱工法を取り入れることで気密性と断熱性を高め、結露の予防と光熱費の省エネ...

日置尚文プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : 日置建設株式会社
住所 : 兵庫県明石市大久保町江井島1748-2 [地図]
TEL : 078-936-4320

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-936-4320

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

日置尚文(ひおきなおふみ)

日置建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
里山住宅博in神戸 本日で終了 感謝!
イメージ

里山住宅博in神戸は雪化粧雪が降ったりやんだりで、またいつもと違った景色です。裏の...

東須磨の家、手上げで作業で上棟!
イメージ

「東須磨の家」が昨日、上棟しました。道路が狭く、電線も多いため、レッカー作業ができないため、全て人...

伊勢神宮の内宮で正式参拝
イメージ

毎年1月に、神様の御加護を頂きに伊勢神宮へお参り。朝の8時に内宮で正式参拝させていただき、...

「残り福」えびすで商売繁盛
イメージ

午後からのリーダー会議終了後、1月13日上棟予定の東須磨の現場確認に行き、  (基礎が完成し、...

「日置建設フィロソフィ2017」

「日置建設フィロソフィ(哲学)」とは、人として生きるための常識的な考え方と日置建設という会社を経営する上...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ