コラム

 公開日: 2013-08-05  最終更新日: 2013-08-07

日本は電磁波の影響が大きい

電磁波について、日本の環境と欧米との違い!

日本のコンセント穴は通常2つですが、海外では3つ穴のコンセントをよく見かけます。

日本のコンセントに無い3つめの穴はアース(接地)のためのものです。高い電圧

(230Vなど)を使う国ではアースが義務付けられていますので、当然アース付き

コンセントを使用しますが、100Vの電圧が主流の日本においては、水周りなど

一部を除いてアース付きコンセントが殆ど見られません。


実はこの「アース」が、電磁波対策における重要なキーワードになります。

アースをするだけで、電磁波の1要素である「電場」の発生が抑制されるのです。

つまり、230Vという高電圧を使用していても、アースがされていて電場が発生しない

海外の国と、100Vの低電圧でもアースをしないまま家電製品を大量に使用している

日本とを比較すると、日本の方がはるかに電磁波の影響を受けています。


日本では近年の電気使用量の増加とアレルギー疾患の増加の推移がほぼ比例関係にある。

このことについて医学と建築学の立場から考え、レジナでは臨床も行ってきています。

この記事を書いたプロ

日置建設株式会社 [ホームページ]

一級建築士 日置尚文

兵庫県明石市大久保町江井島1748-2 [地図]
TEL:078-936-4320

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

結婚の新居に築30年ほどの家を改築しようと思いました。出来上がりのイメージがわかず材料等の選択に迷いました。満足度は95%です。リフォームだから無理なところも...

施工例
上ノ丸の家

外壁は火山灰シラスが原料の「そとん壁」。自然の風合いがあり、メンテナンスも楽な素材です。軒裏を杉板貼りにし、印象的に仕上げました。HPにて詳しい施工例を紹...

 
このプロの紹介記事
日置尚文 ひおきなおふみ

健康住宅「HKハウス」で、明石に住む人に快適な暮らしを(1/3)

 山陽電鉄江井ヶ島駅から歩いてすぐのところにある日置建設株式会社は、とりわけ健康住宅に力を注いでいます。日置建設が提供する長期優良住宅対応型の「HKハウス」は、外張り断熱工法を取り入れることで気密性と断熱性を高め、結露の予防と光熱費の省エネ...

日置尚文プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : 日置建設株式会社
住所 : 兵庫県明石市大久保町江井島1748-2 [地図]
TEL : 078-936-4320

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-936-4320

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

日置尚文(ひおきなおふみ)

日置建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
住吉Ⅲの家、外部足場が外れました!
イメージ

「HKハウス住吉Ⅲの家」の外装が完成し、外部足場をはずしました。車庫屋根を建物一体で造りました。...

今週末の資金計画セミナーの内容

「家づくり住まい講座2017夏秋」 第1回 は、  日時:5月27日(土)10:00~11:30      ...

性能向上リフォームで100万円の補助金!
イメージ

29年度の長期優良住宅化リフォーム推進事業の説明会が大阪のグランキューブであり、大勢の建築関係者が参加...

中尾の家、モデルハウスの公開5/21で終了します
イメージ

「HKハウス中尾の家」期間限定のモデルハウスの見学がお施主様に6か月間お借りして、5月21日をもって終...

淡路島で「FREEQ五色の家」を上棟!
イメージ

FREEQ HOMESのLOAFERの新築工事で、淡路島の五色町にて「FREEQ五色の家」が昨日上棟しました。...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ