コラム

 公開日: 2012-06-28  最終更新日: 2014-08-01

八寸角の大黒柱のある家

長期優良住宅「HKハウス西野添Ⅱの家」がほぼ完成。

構造体は無垢材軸組み工法の耐震等級3とし、化粧部分は徳島杉を採用。






1階玄関を入るとリビング階段のあるLDKで木のいい香りがします。

八寸角徳島杉の大黒柱、化粧梁も天井材も徳島杉です。






床材は、さくらの風合いをそのまま生かした無垢のオイル仕上げです。

玄関へのリビング引き戸はマス格子で杉の無垢扉を採用。






大黒柱は2階へとつづき、手すりも杉の無垢材を持ちやすく加工して取付。

写真手前は手すり壁兼用の本棚収納を造りました。






水周り導線をしっかりと考慮してリビング階段を中心とした回遊式とし、

接客部分とプライベート部分が交差しないように設計。

上部写真はリビングから一直線に使える広い洗面所、ユニットバスへと繋がる。






システムキッチンはタカラスタンダード(リテラ)の対面キッチンで、

キッチン前の壁を少し高くし、吊り戸棚を付けることでキッチンスペースが

あまり見えすぎず、急な来客に対しても対応しやすい。


 ー ご案内 ー

この度、お客様のご厚意で完成現場見学会を開催。

日時:6月30日(土)  13:30~16:00(予約制)

    イベント情報でご案内していた「暑い夏を涼しく暮らす」セミナーを

    見学会会場に変更して開催します。 時間は、14:00~15:00です。       

   7月7日(土)   10:00~12:00(予約制)

場所:加古郡播磨町西野添

但し、完全予約制ですので、事前予約が必要ですので、ご連絡ください。

この記事を書いたプロ

日置建設株式会社 [ホームページ]

一級建築士 日置尚文

兵庫県明石市大久保町江井島1748-2 [地図]
TEL:078-936-4320

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

結婚の新居に築30年ほどの家を改築しようと思いました。出来上がりのイメージがわかず材料等の選択に迷いました。満足度は95%です。リフォームだから無理なところも...

施工例
上ノ丸の家

外壁は火山灰シラスが原料の「そとん壁」。自然の風合いがあり、メンテナンスも楽な素材です。軒裏を杉板貼りにし、印象的に仕上げました。HPにて詳しい施工例を紹...

 
このプロの紹介記事
日置尚文 ひおきなおふみ

健康住宅「HKハウス」で、明石に住む人に快適な暮らしを(1/3)

 山陽電鉄江井ヶ島駅から歩いてすぐのところにある日置建設株式会社は、とりわけ健康住宅に力を注いでいます。日置建設が提供する長期優良住宅対応型の「HKハウス」は、外張り断熱工法を取り入れることで気密性と断熱性を高め、結露の予防と光熱費の省エネ...

日置尚文プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : 日置建設株式会社
住所 : 兵庫県明石市大久保町江井島1748-2 [地図]
TEL : 078-936-4320

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-936-4320

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

日置尚文(ひおきなおふみ)

日置建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ひおきクラフトまるしぇ&リフォーム相談会 只今開催中!
イメージ

春の嵐という予想でしたが、昨晩雨だけで、本日は、曇り空ですが、気持ちのいい気候になりました。...

今週末に、ひおきクラフトまるしぇを開催!
イメージ

明日の夜には春の嵐と予報が出ていて心配ですが、4月15日(日)に、弊社で「ひおきクラフトまるしぇ」を開...

お得なリフォームキャンペーン!
イメージ

電化で”プチ”リフォームキャンペーンということで、オール電化セットなどを特別価格で販売いたします。...

今日は、55年目の誕生日です。

たくさんの人にFacebookで誕生日のお祝いのコメントいただき、ありがとうございました。今日は、...

あなたの住宅診断してみませんか?
イメージ

本日、神戸新聞朝刊の折り込みで「住宅診断してみませんか?」というチラシを江井島中心の方に配布させていた...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ