コラム

 公開日: 2012-05-24 

幅の広い人になるには!

幅の広い人になるための必要な3つのこと

1 本をたくさん読む

2 人の話を聞く

3 旅に出る


たくさんいろいろな本を読み、情報がある一定量を超えると、頭の中で情報と

情報が結合して、新しい情報を生み落としてきて、あふれ出していきます。

そうすると、いろいろなことがわかってきて面白くなります。


人と会うときには、自分が話をするのではなく、相手がどんな世界に生きて、

どういうことをやってきたかを聞くと、どんどん情報が入ってきます。

面白いことをたくさん知っていて、さらに口から出る言葉が、

「こんな楽しいことがあった」など、聞いていてワクワクするような内容なら、

その人と一緒にいることが楽しくなります。


そして、普段、仕事などで忙しい人の多くは旅に出る勇気がでません。

なぜなら、仕事をしていなければ何か問題が発生しそうな不安感があるからです。

また、仕事をしていたほうが、周りの人から評価されて、安心できるからです。


しかし、それを踏まえた上でも旅に出るメリットが2つあります。

1つは、休んでも特に大きな問題は起こらないことがわかります。

もう1つは、1日に出来ることが多いとわかります。


旅に出て、計画的に行動すると1日に出来ることの多さに驚きます。

その結果、自分の心の限界を超えて行動できるようになるのです。

また、旅に出ている時は充実した日々を過ごせたと思えるはずです。

行って後悔するより、行って良かったと思える確率のほうが高いはずです。


なぜなら、経営者にとって得るものがより多いからです。

この記事を書いたプロ

日置建設株式会社 [ホームページ]

一級建築士 日置尚文

兵庫県明石市大久保町江井島1748-2 [地図]
TEL:078-936-4320

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

結婚の新居に築30年ほどの家を改築しようと思いました。出来上がりのイメージがわかず材料等の選択に迷いました。満足度は95%です。リフォームだから無理なところも...

施工例
上ノ丸の家

外壁は火山灰シラスが原料の「そとん壁」。自然の風合いがあり、メンテナンスも楽な素材です。軒裏を杉板貼りにし、印象的に仕上げました。HPにて詳しい施工例を紹...

 
このプロの紹介記事
日置尚文 ひおきなおふみ

健康住宅「HKハウス」で、明石に住む人に快適な暮らしを(1/3)

 山陽電鉄江井ヶ島駅から歩いてすぐのところにある日置建設株式会社は、とりわけ健康住宅に力を注いでいます。日置建設が提供する長期優良住宅対応型の「HKハウス」は、外張り断熱工法を取り入れることで気密性と断熱性を高め、結露の予防と光熱費の省エネ...

日置尚文プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : 日置建設株式会社
住所 : 兵庫県明石市大久保町江井島1748-2 [地図]
TEL : 078-936-4320

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-936-4320

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

日置尚文(ひおきなおふみ)

日置建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
自然素材のお宅訪問ツアー 当日予約可能です
イメージ

自然素材のお宅訪問ツアーも日程がお盆明けとなり  中型バスのためもう少し余裕がありますので、   ...

今週末、好評の自然素材住宅のお宅訪問ツアー!
イメージ

― 家づくり 住まい講座 2017 夏秋  -いつも好評の 自然素材住宅のお宅訪問ツアーの募集中!今回...

平屋+αの「FREEQ五色の家」淡路島で見学会開催!
イメージ

片流れの里山住宅博のモデルと同じ建物で、FREEQ HOMESのLOAFERの新築工事です。淡路島の五色町にて「FREE...

ひおきクラフトまるしぇ 開催中
イメージ

本日、心配していた台風もきておらず、真夏の暑い良い天気です。朝から木の廃材自由持ち帰り...

舞多聞西の家と菅の台Ⅱの家、構造見学会を開催!
イメージ

「舞多聞西の家」が、現場発泡断熱と「HKハウス菅の台Ⅱの家」が外張り断熱が終わり、...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ