コラム

 公開日: 2011-11-25  最終更新日: 2014-08-01

姫路城に「幻の窓枠」

昨日、京阪神木造住宅協議会で姫路城修復現場の視察と忘年会をしました。



国宝であり世界文化遺産である姫路城大天守の保存修理工事中。


姫路城大天守は、築城から400年以上の歳月を重ねています。




「昭和の大修理」から45年が経過した今、傷みや汚れが目立ち、

今回の保存修理では、大天守の屋根瓦などの全面葺替えと、

上部の外部大壁を解体し傷んだ軒裏・破風等の漆喰塗を修理。

(現在、職方さんが施工している様子がうかがえます。)


また、構造的な確認をしながら構造補強を行うそうです。


天守閣に当たる大天守の最上層で、四方の壁に城下を360度の大パノラマで

見渡せる「幻の窓枠」が11月18日、姫路市の調査で分かり話題になった。

(写真中央左あたりの板が貼られている部分です。)


世界遺産の価値と、大規模な改修の啓発とPRという観点から、

修理状況は原則公開され、見学の方々に匠の技などを見れるよう、

修理見学ブースが設けられることになっています。

詳しくは、天空の白鷺ホームページhttp://himejijo-syuri.jp/をご覧ください。

鹿島建設HPhttp://www.kajima.co.jp/tech/himeji_castle/index-j.htmlで工事の様子や素屋根の施工状況はCGが確認できます。




姫路城大天守の鯱瓦が展示、江戸時代、明治時代、昭和時代


この記事を書いたプロ

日置建設株式会社 [ホームページ]

一級建築士 日置尚文

兵庫県明石市大久保町江井島1748-2 [地図]
TEL:078-936-4320

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

結婚の新居に築30年ほどの家を改築しようと思いました。出来上がりのイメージがわかず材料等の選択に迷いました。満足度は95%です。リフォームだから無理なところも...

施工例
上ノ丸の家

外壁は火山灰シラスが原料の「そとん壁」。自然の風合いがあり、メンテナンスも楽な素材です。軒裏を杉板貼りにし、印象的に仕上げました。HPにて詳しい施工例を紹...

 
このプロの紹介記事
日置尚文 ひおきなおふみ

健康住宅「HKハウス」で、明石に住む人に快適な暮らしを(1/3)

 山陽電鉄江井ヶ島駅から歩いてすぐのところにある日置建設株式会社は、とりわけ健康住宅に力を注いでいます。日置建設が提供する長期優良住宅対応型の「HKハウス」は、外張り断熱工法を取り入れることで気密性と断熱性を高め、結露の予防と光熱費の省エネ...

日置尚文プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : 日置建設株式会社
住所 : 兵庫県明石市大久保町江井島1748-2 [地図]
TEL : 078-936-4320

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-936-4320

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

日置尚文(ひおきなおふみ)

日置建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
昨日は仕事で充実した1日でした!
イメージ

今週は出張の多い1週間でしたが、新幹線の中でパソコン作業や来期の構想等考えたり、本を読めました。その...

快適性・利便性・耐久性を考慮した設計セミナー !

- 家づくり住まい講座2017夏秋 - 「 第5回 快適性・利便性・耐久性を考慮した設計セミナー 」 日時:...

舞多聞西の見学会が神戸新聞の明石欄で
イメージ

只今、施工中の「舞多聞西の家」の見学会を開催します。  ~広い中に、無駄なし~  日時:10月7日(土...

姫路で2世帯住宅のリノベーション
イメージ

姫路野田寺山手で鉄骨ALC2階建ての建物を只今、リノベーション(フルリフォーム)工事中です。当初は、解...

リノベーションで解体中、地松の梁を化粧に!
イメージ

親世帯で住まれていたお宅を、2世帯同居されるということで、1階に親世帯と水廻り、2階に子世帯でトイレと...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ