コラム

 公開日: 2010-11-18  最終更新日: 2014-08-01

お客様へのダイレクトメール完成!


16号目となるニュースレター「木持ちのいい家だより秋・冬号」が

今回も内容盛りだくさんの8ページで完成し、印刷ができ、弊社に届きました。




トップページには、「HKハウス小野の家」のリビング写真を大きく掲載。

盛りだくさんの内容は、

・ぴっかぴかの施工例 (HKハウス西脇の家)

・わくわく訪問レポート (HKハウス林崎の家 お客様の声)

・建てるを楽しむ10のこと (その10 丁寧な暮らしについて)

・雑誌掲載情報 (兵庫の注文住宅2010秋冬号)

・ソウル社内研修旅行、HK協力会総会、HK友の会の様子を紹介

・エコルームほっと通信 (イベントの様子と掃除省エネのコツ)

・住まいのドクター通信 (リフォームしたいトイレ編をご紹介)

・「HKハウス蓮池の家、溝之口の家、松江Ⅱの家」構造見学会のご案内

最後に、私のコメント

今年の夏は例年に比べて暑く、残暑が続き、一番暮らしやすい季節である秋らしい
気候の期間は短かそうです。そして、冬は相当寒くなると予報されています。

これは過去の統計から「ラニーニャ現象」の時は暑さと寒さがはっきり現れるようです。
また「エルニーニョ現象」の時は、冷夏・暖冬になることが多いらしいです。

今年の寒い冬の対策を万全にしてください。
よろしければアドバイスもさせて頂きますので、お気軽にお立ち寄りください。

以上です。


昨日から袋詰めして弊社のお客様へお送りします。


是非、今後の参考のため、読んでみたいと思われた方は、

「ニュースレターを送ってほしい」とメールでもTELでも結構です。

一声お声掛け下さい。無料でお送りします。

この記事を書いたプロ

日置建設株式会社 [ホームページ]

一級建築士 日置尚文

兵庫県明石市大久保町江井島1748-2 [地図]
TEL:078-936-4320

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

結婚の新居に築30年ほどの家を改築しようと思いました。出来上がりのイメージがわかず材料等の選択に迷いました。満足度は95%です。リフォームだから無理なところも...

施工例
上ノ丸の家

外壁は火山灰シラスが原料の「そとん壁」。自然の風合いがあり、メンテナンスも楽な素材です。軒裏を杉板貼りにし、印象的に仕上げました。HPにて詳しい施工例を紹...

 
このプロの紹介記事
日置尚文 ひおきなおふみ

健康住宅「HKハウス」で、明石に住む人に快適な暮らしを(1/3)

 山陽電鉄江井ヶ島駅から歩いてすぐのところにある日置建設株式会社は、とりわけ健康住宅に力を注いでいます。日置建設が提供する長期優良住宅対応型の「HKハウス」は、外張り断熱工法を取り入れることで気密性と断熱性を高め、結露の予防と光熱費の省エネ...

日置尚文プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : 日置建設株式会社
住所 : 兵庫県明石市大久保町江井島1748-2 [地図]
TEL : 078-936-4320

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-936-4320

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

日置尚文(ひおきなおふみ)

日置建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ビフォー&アフター先日完成しました。
イメージ

キッチン廻りを大きくリノベーションしました。明るく開放的なリビングダイニングの完成...

明日、わかりやすい土地探しセミナーを開催!

「第2回 家づくり住まい講座2017夏秋」を明日開催します。日時:6月24日(土) 10:00~11:30  ...

ようやく平成29年度地域型住宅グリーン化事業 募集の開始

地域型住宅グリーン化事業とは、 良質な木造住宅等新築する場合、100万円以上の補助金が支給されます。...

今年もやります!「ひおきまつり2017」
イメージ

神戸新聞朝刊の明石欄で「ひおきまつり2017」を広報地元で生まれ育った日置建設のビジョンは、「...

おしゃれな立呑み屋さん「リアン」がオープン!
イメージ

西明石北側に先日、おしゃれな立呑み屋さんで「リアン」を設計施工させていただき、オープンしました。...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ