プロTOP:日置尚文プロのご紹介

健康住宅「HKハウス」で、明石に住む人に快適な暮らしを(1/3)

日置尚文 ひおきなおふみ

健康住宅への取り組みは、つらかったアトピーの経験がきっかけ

 山陽電鉄江井ヶ島駅から歩いてすぐのところにある日置建設株式会社は、とりわけ健康住宅に力を注いでいます。日置建設が提供する長期優良住宅対応型の「HKハウス」は、外張り断熱工法を取り入れることで気密性と断熱性を高め、結露の予防と光熱費の省エネ化を実現しています。さらに、全熱交換型の24時間換気。住まいの空気を循環させることで、常に空気をきれいな状態にしておくことができるのに加え、室内の温度をほぼ一定に保つことも可能。まさに、「温度のバリアフリー」とも表現できるのではないでしょうか。建材には自然素材100%の「チャフウォール」の塗り壁、無垢(むく)の床材、和紙クロス、自然塗料などを使用。健康住宅造りへのこだわりが、構造、素材の随所に見られます。「HKハウス」にとって、アレルギーやシックハウス、ヒートショックは縁遠い言葉です。

 今でこそ自然素材で造られた健康住宅は注目を集めていますが、代表取締役の日置尚文さんは15年以上前から健康住宅への取り組みを始めました。当時ではまだまだ珍しかったそうです。業界を先駆けての取り組みの背景には、自身が悩まされた「体質」が関係していました。その体質とは、アトピー性皮膚炎。「大学卒業後、大手建設会社に勤めました。そのころはちょうどバブル全盛の時代。昼夜を問わず、仕事に明けくれていました。そんな生活を続けていると、もともとの体質だったアトピーが悪化したんです。退職をして家業を継ぐことを決意した際には、ステロイド剤を抜くために4カ月間入院しました。そんな中で、“住環境を改善したい”と強く思うようになっていったのだと思います。時間を見つけては健康住宅への志を抱く方々のところへ出かけて勉強させていただきました」

 自身のつらい経験と絶え間ない努力が生み出した「HKハウス」。「子どもさんがアトピーだったりすると、その痛みが手に取るようにわかります」と語る日置さん。「HKハウス」には、同じくアトピーに苦しむ人々に快適な住まいを提供したいという、日置さんのあたたかい思いがつまっています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 健康住宅を「売り込まないスタイル」で、快適な暮らしを提案

最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

結婚の新居に築30年ほどの家を改築しようと思いました。出来上がりのイメージがわかず材料等の選択に迷いました。満足度は95%です。リフォームだから無理なところも...

施工例
上ノ丸の家

外壁は火山灰シラスが原料の「そとん壁」。自然の風合いがあり、メンテナンスも楽な素材です。軒裏を杉板貼りにし、印象的に仕上げました。HPにて詳しい施工例を紹...

日置尚文プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : 日置建設株式会社
住所 : 兵庫県明石市大久保町江井島1748-2 [地図]
TEL : 078-936-4320

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-936-4320

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

日置尚文(ひおきなおふみ)

日置建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
東須磨の家、内部もほぼ完成。
イメージ

「東須磨の家」、吹き抜け足場も外れ、美装を終え、内部もほぼ完成。吹き抜けのあるLDKで、床にはウォー...

東須磨の家、外部足場がはずれ、最終段階です。
イメージ

「東須磨の家」、完成に向けて最終段階です。外部では、外部足場はずれ、ガルバリウム鋼板角波...

らしさネクスト研究会のメンバーが見学
イメージ

株式会社ロスコ・アールディ研究所の 佐藤善秀氏が運営している「らしさネクスト研究会」とは、「地域住宅...

第16回ひおきクラフトまるしぇ開催中!
イメージ

心配していた雨も朝の7時には止みました。晴れ間が出て、この後も天気は大丈夫です。そのため...

BinO桜の杜の家、着工式
イメージ

「BinO桜の杜の家」の着工式を本日しました。メインの協力業者さんとの顔合わせ南面からの...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ