コラム

 公開日: 2015-10-24 

外壁塗装の耐久性は下地調整で差が出る

大切な下地処理の作業とは?

塗装する素材や種類、損傷具合に合わせて、塗装前に修繕・補修作業をする工程を下地調整と呼びます。

その内容には、カビや藻などを洗い流すバイオ高圧洗浄、雨漏りや水の浸入を防ぐシーリング工事、ヒビ割れを直すクラック修繕工事、鉄部の錆び補修などがあります。

下地部分は、塗装後では目に見えない箇所のため、丁寧な作業が必要なのです。下地調整の際には、事前に損傷の原因究明を行い、補修箇所の効果の期待を検討した上で処理を行っていきます。

小さな傷みを早めに修繕することは、建物の寿命を大きく左右する重要な工事なのです。この、下地調整を手抜き工事で済ませてしまうと、一時的には補修され見栄えも良くなるのですが、長期的な建物の保護ができず、早ければ1年以内に再度工事が必要になる場合もあります。

多種多様な塗料

屋根や外壁の塗装は、建物の保護や美観の回復維持を目的としていることが多いと思いますが、その他の目的によっても用いる塗料の種類やその使用方法は異なります。

耐久性、コスト、環境、機能性等が挙げられますが、耐久性を重視する場合にも塗料の品質や組み合わせ、塗装技術や作業管理によって塗料の状態は大きく変わってきます。

ベースとなる塗料は、大まかに分けると5種類に分けることができます。アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素、機能性塗料があります。

これらの耐久目安は、アクリルで6年~8年、ウレタンで8年~10年、シリコンで10年~13年、フッ素で13年~15年と言われ、近年取り入れられている機能性塗料であれば20年以上の物もあるようです。

また、建物に色合いをつけるためのカラー塗料は、デザインや素材によっては何千種類もあります。

塗料の耐久性の種類

塗装の前に必ず見積りを行うことが多いと思いますが、優秀な塗料の見極め方には塗料の耐久基準の表示を確認する方法があります。

耐候形1種、2種、3種に分けられ、数字が小さいほど塗料の耐久性が高くなっています。
フッ素やシリコン塗料などは耐候形1種に分類されています。

また塗装店の塗料品質管理の方法として、塗料や塗膜の品質試験を実施し、合格した品だけを使用している業者は優良業者の基準になると言われています。
そして、施工する職人をよく知ることも大切でしょう。施工経験が長く、資格を持っている職人であれば、塗料の違いや種類をきちんと説明することができますので、依頼する側の信頼も高くなります。
知識と技術があるので、手抜き工事や塗料の無駄遣いをする心配も軽減されますし、正確な塗装を行ってくれますので建物の耐久性に良い影響を与えてくれます。

この記事を書いたプロ

ひまわり塗装株式会社 [ホームページ]

1級建築施工管理技士 藤之原和郎

兵庫県神戸市兵庫区荒田町2-15-17 [地図]
TEL:0120-72-0230

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
藤之原 和郎(ふじのはら かずお)プロ

わかりやすい提案や丁寧な施工で、外壁・屋根塗装を多数手がける(1/3)

的確な見積もり、丁寧な施工、細やかなサービスをモットーに、外壁や屋根の塗装において厚い信頼を得るひまわり塗装株式会社。代表の藤之原和郎さんがにこやかに迎えてくれます。施工に向けたスタートラインは、建物の塗布面積を正確に算出することから。...

藤之原和郎プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

無料建物診断、数種類のプラン、安心の自社施工が自慢です

会社名 : ひまわり塗装株式会社
住所 : 兵庫県神戸市兵庫区荒田町2-15-17 [地図]
TEL : 0120-72-0230

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-72-0230

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤之原和郎(ふじのはらかずお)

ひまわり塗装株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
火災保険を使った屋根の雨漏り修理

 火災保険について 建物の火災により損害を受けたものに対して支払われる火災保険ですが、保険の加入内容によ...

[ 雨漏り修理 ]

出窓からの雨漏りの原因

 外気にさらされる出窓 出窓は建物の個性を演出する効果があります。また、出窓の部分は好みの写真や花などを...

[ 雨漏り修理 ]

窓枠やサッシからの雨漏りの原因

 窓枠やサッシは施工工程と防水が重要 窓枠やサッシから雨水を防ぐために使用される「防水テープ」。防水テー...

[ 雨漏り修理 ]

スレート屋根の雨漏りの原因

 スレート屋根の特徴 スレート屋根には、大きく分けると2種類のタイプがあります。天然岩石が主材料の天然ス...

[ 雨漏り修理 ]

1階の天井に雨漏りの原因と対処法

 2階は雨漏りしていないのに、1階だけ雨漏りする!? 雨漏りは、必ずしも屋根が原因とは限りません。洗面所...

[ 雨漏り修理 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ