プロTOP:蓮沼行人プロのご紹介

尿の悩みを、真摯かつ温かく受けとめ、泌尿器科治療に取り組む(1/3)

蓮沼 行人(はすぬま ゆきひと)さん

おしっこ関連で悩んでいる場合、泌尿器科で検査・治療ができる

 尿に関する悩みは、多くの人が抱えているにもかかわらず「恥ずかしくて相談できない」「隠したい、病院にも行けない」というケースが少なくありません。そうした人々に「あきらめないで。一緒に治していきましょう。きっといい結果が出ますよ」と語りかけるのが、蓮沼泌尿器科クリニック院長、蓮沼行人さん。クリニックには、加齢などによる尿の悩みを抱えた人が数多く訪れています。

 女性の場合は特に尿モレなどの不快感があっても我慢しているケースが多く、また男女ともに「おしっこが近い」と感じる場合でも「年齢のせい。仕方がない」と考えがち。ところがどちらも泌尿器科で治療することができるのです。

 「たとえばこんな症状があったら、来院してみてください」と蓮沼さん。昼間起きている間に8回以上、夜寝ている間に2回以上トイレに行く。くしゃみ、せき、大笑い、重い荷物を持つ、階段を上がる、ゴルフやテニスのショットなどで、おしっこがもれる。尿意を感じてからトイレに着くまでに、もらす。 もれる以外にも、おしっこをする時に出にくい、痛みがある、残尿感がある、尿に血が混じるなどです。

 「内科で相談しても、結局は当院を紹介されて来られるケースもよくあります。それは尿に関しては泌尿器科が専門だから。原因がひとつとは限らないので、検査で明らかにしていきます。泌尿器科ではどんな検査や治療をするのだろうと不安に思う人も少なくないようですね。まずは症状を聞き、尿を調べ、超音波でおなかの表面から腎臓などの様子を探る検査から始めることが多いですね。不快な尿の悩みは投薬によってコントロールすることが可能です。手術が必要な場合は提携している病院に紹介しますが、治療のほとんどが投薬。なじみのある内科などと、あまり変わらないでしょう?」

 泌尿器科は、ごく気軽に来院するところ。蓮沼さんはそう強調します。

<次ページへ続く>

【次ページ】 地域の往診にも力を入れ、在宅ケアをバックアップ           

蓮沼行人プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : 蓮沼泌尿器科クリニック
住所 : 兵庫県神戸市灘区備後町4-1-1 ウェルブ六甲道3番街1番館3階 [地図]
TEL : 078-846-5136

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-846-5136

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

蓮沼行人(はすぬまゆきひと)

蓮沼泌尿器科クリニック

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ