コラム一覧 :無為の子育て

1件~3件(3件)

無為の子育てを一言で言うと・・

     「 子どもを変えようとしない 」  それは言い換えれば、「 そのままの子どもを愛する 」ということです。 そのままでいいんだったら楽ですよね。 泣き虫な子は泣き虫のままでいい、やんちゃな子はやんちゃな子のままでいい、おとなしい子はおとなしい子のままでい... 続きを読む

無為の子育て

2014-10-17

無為の子育て3か条 1、子どもに求めない 2、ありのままの自分でありのままの子どもを愛する

 1、子どもに求めない 求心止む処即ち無事。求める心がなければ心安らかにいられます。これは仏教の言葉です。仏教では煩悩(悩み苦しみ)の原因は求心(求める心)にあると見ます。求めて得られないからこそ苦しむ。子どもに求めるから子どもに対して不満に思う。「こうあってほしい」と望... 続きを読む

無為の子育て

2014-10-16

無為の子育て ~あなたも子どももそのままでいい~

 無為とは、今から2500年前の老子の言葉です。 老子は中国の思想家です。道徳という言葉も老子の言葉です。 タオ(道)思想の元祖です。 そしてタオ思想の中核をなすのがこの「無為」なのです。 無為とは、はからわず自然に任すという意味です。 無為の反対は「人為」です... 続きを読む

無為の子育て

2014-10-14

1件~3件(3件)

RSS
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会や中...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

『あなたも子どももそのままでいい』その言葉に感銘を受け講演をお願いしました。

   参加された方に感想を伺うと 皆さん「泣いた」「ハンカ...

M・R
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(33

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
詩「クリスマスプレゼント」子どもの頃 サンタを信じていた 大きくなってサンタなんていないと知った
イメージ

 詩:はせがわみつる パステル画:くろ 写真:はせがわみつる モ...

岐阜県本巣市連合PTAでの講演会「自信と意欲を引き出す親子関係のつくり方」
イメージ

 11月17日(金)は岐阜県本巣市まで講演に行ってきました。 本巣市連合PTA研修大会での講演です。...

[ 講演会 ]

加古川市立志方小学校での講演会「自信とやる気を引き出すプラスの問いかけ」
イメージ

 今日11月10日(金)は午前中、加古川市立志方小学校に講演に行ってきました。 テーマは「自信とやる気を引...

[ 講演会 ]

たつの市御津子育てつどいの広場での講演会「無為の子育て 〜あなたのままで100点満点〜」
イメージ

 11月8日(水)は午前中、たつの市御津子育てつどいの広場の「わくわく親子講座」で講演してきました。 テー...

[ 講演会 ]

11月2日の読売新聞朝刊でペアレントセミナーや子育て講演への思いを紹介して頂きました。
イメージ

 今日11月2日(木)の読売新聞朝刊でペアレントセミナーの活動や子育て講演への思いを紹介してくださいました。...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ