コラム

 公開日: 2018-04-03  最終更新日: 2018-04-23

発達障害グレーゾーンのお子さんの指導で一番大切なのは「直そうとしないこと」



 発達障害傾向のある子どもに対して一番やってはいけないのは
 「今の子どもの特性を受け入れず、そこを直そうとすること」です。
 それは今の子どもを否定することなのです。

 発達障害の特徴としてあげられる「こだわりが強い」「いつものパターンを好む」「急な予定変更を嫌う」「苦手なことをやろうとしない」「負けることを極端に避ける」等はある一つの原因から来ています。
 その原因とは「不安感が強い」ということです。

 ですからそういう子どもたちを指導する上で一番大切なことは何よりも「安心させてあげる」ことです。

 だからこそ、まずは子どもの特性を受け入れるということが重要になってきます。

 「そういうところのあるあなたでOKだよ。」
 「そのままのあなたで大丈夫だよ。」
 「そのままのあなたが大好きだよ。」
 「そのままのあなたに対して手助けするよ。」

 という姿勢を示し、子どもに安心してもらい信頼してもらうことが指導の第一歩です。

 発達障害のある子はその名が示す通り、発達が一部分遅かったり、全体的に遅かったりするだけなので、発達がみんなに追いつけば相当程度改善することができます。

 ですからその指導において「どうすれば健全な発達を促せるか?」ということが重要な視点になってきます。
 
 健全な発達を促す最大の要因は「周囲の大人との温かい信頼関係」です。

 子どもは親や先生との関わりの中で、意欲的になったり、自信を持ったり、前向きになったりします。またその逆に関わりが悪ければ、自信をなくしたり、無気力になることもあります。

 発達障害傾向のある子は、他の子と比べると出来ないことが多くあるので、親や先生はその出来ないことを直そう、直そうとする関わり、つまり叱ったり、注意したり、罰を与えたり、その苦手なことを何度もやらせたりしがちです。
 この行為が子どもを否定し、子どもに自信を失くさせ、親や先生に対する信頼もなくさせる行為だとは知らずに繰り返してしまうということがあるのです。
 これでは子どもの発達を促すのではなく阻害し歪めてしまっています。

 こういう間違った対応については不登校の子も同じような状況に置かれています。
 彼らにまず必要なのは「そのままの君でいいんだよ」という温かい受容的関わりなのです。

 その子のありのままを受け入れ、その子が安心して人を信頼できるようになった時、初めてその子は自らの意思で勉強したり、努力したりするようになるのです。そういう自発的な前向きな気持ちというのが根本的に子どもの発達を促進させるのです。
 それを信じて待ってやれる大人が必要なのです。

 そしてその子の良さを見て、心から褒めてあげられる先生が必要なのです。

 それができるのが専門職のプロ家庭教師です。
 プロ家庭教師歴30年の当学院代表の長谷川満も直接指導させていただいています。料金は同じです。
 ただし夜の指導はいっぱいなので夕方4時〜6時30分の間で1時間半か2時間であれば指導させていただきます。

 今なら無料体験も受け付け中です。

 家庭教師システム学院 
 (079)422−8028 10時〜19時 日祝休み
 mail : ksg@gc5.so-net.ne.jp

 <無料体験について>
 1回60分。
 夕方3時30分から6時30分の間の60分。
 教材販売等一切ありません。

 
 エキテンでも「家庭教師システム学院」が詳しく紹介されています!
 https://www.ekiten.jp/shop_1043253/



 入会金と月謝以外の金額は一切かかりません。
 料金はすべて税込みです。

 ■入会金 21,600円
 ■月謝  
・月4回(1回90分) :19,440円  
・月4回(1回120分) :25,920円  
・月8回(1回90分) :38,880円   
・月8回(1回120分) :51,840円

※教材費無料(上記金額以外は一切かかりません)
※小・中・高、全て同一料金です。
※ご希望により、テスト前の追加指導も可能です。
※指導科目は面談の上、ご希望に合わせています。
※価格は全て税込です。

 

 
        < リンク >

 子どもさんの学習の悩み・家庭教師のご相談は
 http://www.hariat.co.jp/ksg/

 不登校の子どもの家庭教師をお考えなら
 http://www.hariat.co.jp/ksg/futoukou.htm

 長谷川満の見方が変わる相談室
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/article/448895890.html 

 長谷川満の講演についてはこちら
 http://mbp-kobe.com/hasegawa/service2/

 親も子も幸せに成長していくヒントがいっぱい!
 ブログ「長谷川満の親学講座」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/

 気づきがいっぱい!子育てコラム「あなたのままで100点満点」
 http://www.koushinococoro.com/magazine/kyouiku/hasegawa_100/
 

 

この記事を書いたプロ

家庭教師システム学院 [ホームページ]

家庭教師 長谷川満

兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL:079-422-8028

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会や中...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

「星の数ほど」の詩をいただきました。今日の私にぴったりの詩でした。

今日は素晴らしい講演会をありがとうございました。 今日は...

みつばよつば
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
京都府舞鶴市 城北中学校区 PTA合同人権講演会「子どもを幸せに伸ばす10の秘訣」
イメージ

 6月22日(金)は夜7時30分から舞鶴市立余内小学校の体育館で、 城北中学校区(小学校4校、中学校1校)PT...

[ 教育・人権講演会 ]

教育委員会定例会で「しあわせになるれんしゅう」を教育長が紹介してくださいました。
イメージ

 今日、何気なく「長谷川満 しあわせになるれんしゅう」と検索してみたら、2ページ目に2年前の赤磐市の教育委...

子どもの自己肯定感や自尊感情を育む講演テーマベスト5
イメージ

  自己肯定感をテーマに講演をお考えの主催者様へ  今、教育界では自己肯定感や自尊感情という言...

[ 教育講演会・人権講演会のテーマ ]

「6歳の娘の指吸いをやめさせたい」という相談から見えてきたお母さんの思い

 先日の第5回参加型子育てパネルトークがあった際、 一人のお母さんからお悩み相談を受けました。 6歳...

アドラー心理学の子育てには「対等な関係」だけでなく「共同体感覚」の養成が必須
イメージ

 昨日6月3日(日)は午後から第5回参加型子育てパネルトークがありました。 テーマは「アドラー心理学の子...

[ 子育てパネルトーク ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ