コラム

 公開日: 2017-11-25 

『はるや日記』のユミエさん「諦めるとか、許すとか、信じるとか、それらはみんな同じこと」

 11月23日はずーーっとお会いしたいと思っていた「はるや日記」のユミエさんに会ってきました。

 京都の仁和寺の近く、御室駅の目の前にあるフリースペース&ギャラリー「ゆるり」でユミエさんのおはなし会があって、それに参加してきました。

 







 ユミエさんはこんな人です。






 ユミエさんはとっても自由な人で、若い頃からアジアの国を旅してこられていて、
 (アジアの暮らしとか空気感とか好きなのかな)
 結婚してお子さんができてからも家族でネパールとかインドとか行ってらして、
 決して安全とか快適とか、そんな旅ではなくて、ハプニングだらけというか、
 出たとこ勝負というか、現地の人の生活を実体験するような旅をされています。
 その分、体験できることもたくさんあるようです。

 今は滋賀の山奥で家族みんなで田舎暮らし以上の山暮らしをされています。
 その様子はテレビの毎日放送「VOICE」でも紹介されています。

 山の暮らしの様子がブログ「はるや日記」に写真とともに綴られているのですが、
 写真は綺麗だし、文章には癒されるし、その自然の中の暮らしの様子がホントに素敵なんです。
 ぜひご覧になってください。

 はるや日記➡︎https://ameblo.jp/yamanoieharuya/

 プライベート出産(家族だけによる自宅出産)やホームスクーリング(学校には行かず家で自由に学ぶ)を実践されています。でも今は子どもたちは好きで学校に通っているようです。たまに「今日は家で絵を描きたいから休む」とか「昨日寝不足だから休む」と言って自由に休んでもいるようです。

 お子さんに対しては、学校は行ってもいいし、行かなくてもいいし、本当に好きにしたらいいよという感じで、「宿題しなさい」はもちろんの事「歯を磨きなさい」「顔洗いなさい」も言ったことはないし、「はよお風呂入り」とか「はよ寝なさい」も言われたことがありません。歯を磨くのも顔洗うのも自由で、お風呂も入っても入らなくてもいいそうです。
 子どもたちは全員家で自由に過ごすことができます。

 それでも、子どもたちは勉強はよくできるようで、自分の興味の赴くまま「鳥」のことを詳しく調べたり、俳句にはまってみたり、試験勉強を楽しんでみたり、宿題も1言われたら10にしてやってくるとか、とにかく自分から勉強するので自然によくできるようになるみたいです。


 まあ、そんなユミエさんのお話し会、とても得るものがたくさんありました。

 僕が一番心に残った言葉は、
 「諦めるとか、許すとか、信じるとか、それらはみんな同じことやと思うんやね。言葉は違うけれど、そのしていること、行為は同じで一つの愛情表現やと思うんです。」

 諦めると言ったら悪いことのように捉えられるけど、そうじゃない。
 「ああ、この子はこうしたいんやなあ」と受け入れるというか、許すというか、
 もっと言うとその子の力とか可能性とかを信じているからこそ受け入れられるし、許せるんですね。
 そして、そうできるのは愛情があるからなんです。
 その愛情は信頼を伴った愛情なんですね。
 「あなたなら大丈夫だから」という。


 それと4番目のお子さんを45歳で妊娠されるんですけれど、
 その時、45歳やから若い頃のような体力もないし、危険やリスクもいっぱいで、そんな中プライベート出産をされます。そんなユミエさんのためにゆっくり赤ちゃんが降りてきてくれて、そうして自然に、楽に、とても気持ち良く出産できたそうです。
 (実はこのお話しをされている時、僕はなぜか泣きそうになってしまいました)

 ユミエさんはお産は『子どもが子どもの力で生まれてくる』のだと言われます。
 
 人間の努力ではなく、自然の力で生まれてくるのだという意味に僕は捉えています。

 自然の力とは「おのずから」湧き上がってくる力であり、「おのずから」変化していく力です。
 もっと言うと「おのずから」良くなっていく力であり、「おのずから」健康に、豊かになっていく力です。

 その「おのずから」を信頼するというのがユミエさんの心の中にあるように思います。
 
 プライベート出産にしても、ホームスクーリングにしても、必然的に子どもの命や将来をも巻き込んでしまいます。
 そこで自分の信念を貫こうとするのには相当の覚悟がいります。

 それは「受け入れる覚悟」というか「委ねる覚悟」というか、
 何か人間の努力を超えたところにあるもの、自然の働き、自然の叡智にお任せする覚悟なのでしょう。

 それともう一つは、自分がそうしたいと願って、そうすることによって他者を巻き込んだり、迷惑がかかってもそれは仕方がない。
 わかりやすく言うと「自分勝手である覚悟」。

 その覚悟があってこそ、自分が生きたい人生を送ることができるのだと思います。


 つづきはこちら➡︎http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/article/455103324.html
 
 

 

       < リンク >

 子どもさんの学習の悩み・家庭教師のご相談は
 http://www.hariat.co.jp/ksg/

 不登校の子どもの家庭教師をお考えなら
 http://www.hariat.co.jp/ksg/futoukou.htm

 長谷川満の見方が変わる相談室
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/article/448895890.html 

 長谷川満の講演についてはこちら
 http://mbp-kobe.com/hasegawa/service2/

 親も子も幸せに成長していくヒントがいっぱい!
 ブログ「長谷川満の親学講座」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/

 気づきがいっぱい!子育てコラム「あなたのままで100点満点」
 http://www.koushinococoro.com/magazine/kyouiku/hasegawa_100/
 



 お陰さまで家庭教師システム学院は今年の12月1日に創立30周年を迎えます。
 つきましては2017年10月1日〜12月29日に入会される生徒様につきましては
 入会金は半額の10800円とさせていただきます。

 「長谷川満の見方が変わる相談室」につきましても「マイベストプロを見ました」と言っていただければ相談料を半額の3240円(60分)とさせていただきます。(2017年12月29日まで)
 

この記事を書いたプロ

家庭教師システム学院 [ホームページ]

家庭教師 長谷川満

兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL:079-422-8028

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会や中...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

『元気が一番!』親も子も幸せにする魔法のコトバと素敵な詩をありがとうございました。

 今回のお話の中で  「お母さんが子どもの愛に包まれてい...

K・T
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(26

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
絵本「父は空 母は大地」に共感! 
イメージ

 今この絵本を読んでいます。  1854年、当時のアメリカ大統領ピアスはインディアンの大首長シ...

たつの市ファミリーサポート研修会「笑うことの深い意味」 笑うは咲(わら)う
イメージ

 12月18日は午前10時から、たつの市はつらつセンターで研修会がありました。 たつの市ファミリーサポー...

[ 講演会 ]

創業30周年!『家庭教師システム学院』のホームページをリニューアルしました!

 創業30周年を機に『家庭教師システム学院』のホームページをリニューアルしました。 こちらです→http://w...

宿題や提出物を出さない子はどうすればいいの? 根本的な解決法とは
イメージ

 三者面談のたびに先生から「宿題や提出物が出ていません」と聞かされるたびに「親の躾が出来ていません」と言わ...

中3受験生の親は「口を出さない」「見守る」修行中

 先日、僕が指導している中学3年生の男子生徒のお母さんから電話がありました。 「先生、あの子、中3やの...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ