コラム

 公開日: 2017-03-15 

第44回ペアレントセミナー「アドラー心理学の子育てについて考える」 ありがとう<後編>

前編からお読みになりたい方は→http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/article/447811932.html

 
 では、もう1枚の資料をごらんください。


    アドラー心理学が目指すもの
 
      < 行動面 >

1、自立すること(経済的、精神的、社会的)

2、周囲と調和して幸せに暮らせること


      < 心理面 >

1、私には能力がある、役に立てるという自信を持つこと

2、人々は私の仲間であるという共同体感覚を持つこと


*勇気づけるとは、子どもが前向きに、自分らしく、困難に負けずに生きていくのを助けるような言葉がけ、関わりを指す。
(人の輪に入って行く勇気、変わる勇気、嫌われても自分を貫く勇気、つまりリスクを引き受けても前に進む勇気が持てるような言葉がけ、関わりを言います。)
 
*共同体感覚とは、他者は私を援助してくれる、私は他者に貢献できる、私は仲間の一員であるとその共同体(家族、職場、地域、その他のコミュニティ)及びそのメンバーを信頼できる事。


 行動面、心理面ともに
 1番は自己信頼、自分が信じられるということ。
 2番は他者信頼、他者が信じられるということです。

 子どもが自分を信じられるようになるためには「君は素晴らしいよ。君は大丈夫。」と言葉と態度で示し続けるということが重要です。

 僕の詩で「敬愛」という詩があります。
 ちょっと読ませていただきます。






           詩 「 敬愛 」

      子どもたちよ

      お父さんは君たちに最高のものを与えようと思う

      それは自由だ

      世界中の子どもたちが夢見る自由を

      君たちに与えよう

      でも覚えておいてほしい

      愛する者が愛する者を手放すためには

      どれほどの愛情と信頼と尊敬が必要であったか

      そして

      君たちはその愛情と信頼と尊敬に値する

      存在であるということを

                    by はせがわみつる



 子どもたちの自由を尊重し、子どもたちの気持ちを尊重し、勇気づけの言葉・関わりで子どもたちに接する。
 そうすることで子どもたちは、自分はそうされる価値のある存在であると自らを信じられるようになっていきます。
 僕が30年間家庭教師をやってきて発見したこと。

 それは子どもを前向きに意欲的にさせるのは、

 「あたたかくて信頼し合える関係」

 だということです。

 だから僕は家庭教師において生徒たちと、いかにして「あたたかくて信頼し合える関係」を築けるかということに力を注いできました。

 それが前向きに意欲的に生きて行く力となるからです。

 そしてそれはそのまま自信となり、勇気となり、そして他者信頼へと繋がっていきます。

 僕がもしどんな家庭教師でありたいかと尋ねられたら
 「ドラえもんのような家庭教師でありたい」と答えます。





 僕の生徒たちはみんなのび太くんです。
 勉強が嫌いだったり、苦手だったり、
 自信がなかったり、
 学校に行けてなかったり、
 何かしらダメなところを抱えていて、
 そんな子どもたちの理解者でありたい。
 そんな子どもたちの援助者でありたいと思っています。

 そしてそれは本来、親子関係にこそ必要なものではないでしょうか。
 「あたたかくて信頼し合える関係」
 それは親である私たちが本気でその関係を築こうと思えば築けるものです。
 上の者が下の者に対して愛情と信頼と尊敬と感謝を持って接する時、
 その関係を築くことはたやすいことです。

 アドラー心理学はそのためにあります。

 かつてマザーテレサが日本に講演に来られた時、一人の女子中学生がこんな質問をしました。
 
 「世界平和のために今の私たちに一体何ができるでしょうか?」

 「まずは一番近い人、あなたの家族を振り返ってください。
  愛は家族から始まります。
  あなたの愛と優しさを家族に注ぐことから始めてください。
  それはとても小さなことのようですが、
  地球上の人すべてがそれを実行したら世界は確実に変わるのです。」


 僕は先ほどドラえもんのような家庭教師でありたいと言いましたが、
 映画「ドラえもん ~スタンドバイミー~」のラストで
 のび太くんが未来へ帰らなければならないドラえもんを安心させるために
 ジャイアンに何度も立ち向かって行くシーンがありますね。
 のび太くんにその勇気を与えたもの。
 それはのび太くんとドラえもんの心の絆です。
 
 その心の絆を子どもとの間に築くこと。
 それこそが子どもを勇気づけることだと思います。

 本日は誠にご静聴ありがとうございました。

 そのあと映画「ドラえもん」のテーマ曲「ひまわりの約束」にのせてお一人お一人にそれぞれ違った詩をプレゼントしました。





 参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
 またお会いできるのを楽しみにしています。

 次回 第45回ペアレントセミナーは7月9日(日)の予定です。





        < リンク >

 講演紹介動画「笑って感動して心が軽くなる講演」
 https://www.youtube.com/watch?v=IJgivKVQttk

 講演紹介動画「いのちの大切さを子どもたちにどう伝えるか」 
 https://www.youtube.com/watch?v=2WVpUz5AnPc

 子どもさんの学習の悩み・家庭教師のご相談は
 http://www.hariat.co.jp/ksg/

 不登校でお悩みなら
 http://www.hariat.co.jp/ksg/futoukou.htm

 親も子も幸せに成長していくヒントがいっぱい!
 ブログ「長谷川満の親学講座」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/

 気づきがいっぱい!子育てコラム「あなたのままで100点満点」
 http://www.koushinococoro.com/magazine/kyouiku/hasegawa_100/

 感動!心が軽くなる!子育て講演については
 http://mbp-kobe.com/hasegawa/service2/

この記事を書いたプロ

家庭教師システム学院 [ホームページ]

家庭教師 長谷川満

兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL:079-422-8028

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会や中...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

母の年代でもたくさん参考になったと喜んでいました。

長谷川先生、お疲れさまでした。 先生の世界に引き込まれる...

YOKO
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
第3回参加型パネルトーク「子どもを幸せに育てる10のルール」のお知らせ
イメージ

 「子どもを幸せに育てる10のルール」について、 みなさんの意見や質問、また子育てに関する悩みについ...

いま大人にこそ読んでもらいたい!日野原重明さんの子供たちに宛てたメッセージ 

 6年生の国語の教科書より 長い人生においては自分の思い通りにはいかないこともたくさん出てきます。...

楽しく効率的な夏休みの宿題の進め方について書きました
イメージ

 ついついマイナスに捉えがちな夏休みの宿題ですが、見方を変えれば親子一緒に学んだり楽しんだりすることもでき...

兵庫県加古川市立平岡東幼稚園での講演会「自信と意欲を引き出す親子関係のつくり方」
イメージ

 7月3日(月)は午前中、加古川市立平岡東幼稚園で講演会がありました。 テーマは「自信と意欲を引き出す親...

[ 講演会 ]

第45回ペアレントセミナー「コミュニケーション能力の育て方」ありがとう<後編>
イメージ

前編からお読みになりたい方はこちら→http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/article/451678877.html 子ども...

[ ペアレントセミナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ