コラム

 公開日: 2016-01-30  最終更新日: 2016-02-15

神吉中学校区五校合同家庭教育大学での講演会「子どもの自信とやる気を引き出すプラスの問いかけ」

 1月29日(金)は午前中、加古川西公民館で神吉中学校区五校合同家庭教育大学講演会がありました。
 テーマは「子どもの自信とやる気を引き出す『プラスの問いかけ』」。
 聞いてくださるのは小中学校のPTA役員の皆さんと各学校の校長先生、約150名です。
 
 



 子育てというのは子どもを育てているようで、親である自分も育ててもらっているんですね。
 今、皆さんは子育ての真っ最中で子どものことで色々と心配したり悩んだりされていると思います。そういうことを通して自分も人間として学び、成長していっているわけです。
 では、子育てをしている私たちは今いったい何を学んでいるのでしょう?
 それは「待つ」ことです。
 いま皆さんのお手元にあります詩「しあわせになるれんしゅう」。
 ちょっとよんでみます。

 



 子育ては待つ練習なんですね。
 急いてはことをし損じるって言うでしょ。
 人を育てるのが上手い人、スポーツのコーチや監督でも上手い人はみんな「待つ」のが上手です。
 待てない人は福をつかむのが下手です。
 「残り福」とか「残りものに福がある」て言うでしょ。
 だから幸せになりたいと思ったら「待つ」ことが出来ないとダメですね。
 幸せになるために大切なことが3つあります。
 1つは「待つ」こと。
 2つ目が「許す」こと。
 3つ目が「笑う」ことです。
 許すと笑うについては講演の最後のところでお話しします。




 
 子どもの自信とやる気を引き出すためには、一方的にお説教しても無駄です。
 何かを言い聞かせるのではなく、もっと対話することが必要なんですね。
 子どもに問いかけて、それを真摯に聞く。
 子どもの思いを理解しようとして話を聴く。
 そして子どもの思いを聞くためにはそういう問いかけをしなくてはなりません。

 たとえば

 「どうしたらいいと思う?」
 「どうしたら出来るかな?」
 「どうしたい?」
 「どうしてほしい?」
 「何か手伝えることある?」

 このような「プラスの問いかけ」は子どもの考えや気持ちを聞こうとするもので、このように問いかけられると子どもは、自分は大切にされている、認められている、愛されていると感じます。このように感じるとき、子どもは自己成長力を発揮し、主体的・意欲的に物事に取り組んでいくようになります。

 
 講演の最後にこのようにお話しました。

 子どもたちは何も子育ての上手なお母さんや立派なお母さんに育ててもらいたいわけではありません。
 あなたに育ててもらいたいのです。
 子どもたちはそのままのあなたに会いたくて、そのままのあなたに育ててもらいたくて、あなたのもとに生まれてきました。
 だから欠点もあるがまま、そのままのあなたで育ててあげて下さい。
 だけどママには笑っていてほしい、幸せでいてほしい。
 笑うためには許すことが必要です。
 誰を?
 自分をです。
 皆さんにもダメな所や欠点があると思います。
 皆さんはそのダメな所を直そうとするのではなく、許してください。
 そして自分の欠点を許したように、子どもさんやご主人の欠点やダメな所も許してあげて下さい。
 そうすれば家庭に笑顔がうまれます。
 そうして許し合って、笑い合って、皆さんが幸せに暮らしていかれることを心より願っております。
 本日は誠にご清聴ありがとうございました。


 講演後にキロロの「未来へ」の曲にのせて100種類のそれぞれ違った詩をお一人お一人にプレゼントしました。

 ず~っとお世話下さった神吉小学校の川元先生にはこんな詩がいきました。


 「笑って負ける」

 勝たないと気が済まない人がいる

 笑って負けられる人もいる

 
 笑者(しょうしゃ)になればいい

                  by はせがわみつる




 
 また、下の詩を受け取って下さった方、詩がお心に届いたようにお見受けしました。
 ありがとうございました。


 詩 「 おかあさんへ 」

 おかあさん
 わたし
 さびしかったの

 おかあさん
 わたし
 あまえたかったの

 おかあさん
 わたし
 ほめてほしかったの

 おかあさんのことが
 だいすきだったから

               by はせがわみつる


 
 皆さん、熱心に聞いてくださってありがとうございました。
 神吉小学校の役員さんはじめ各小学校の役員の皆さん、ご苦労様でした。お世話になりました。
 またお会い出来る日を楽しみにしております。


 神吉小学校の役員の皆さんと一枚!
 



 神吉小学校の川元先生と最後にパチリ!
 





     < 長谷川満の講演会のお知らせ 一般参加OK > 
 
 2月28日(日)14:20〜15:50 兵庫県加古川総合庁舎1階「かこむ」
 テーマ「愛の子育て、エゴの子育て」 参加費1000円 
 詳しくはコチラ→http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/article/433399463.html

 4月23日(土)10:00〜11:40 岡山県玉島市民交流センター
 テーマ「子どもを伸ばすプラスの問いかけ」 参加費300円
 詳しくはコチラ→http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/article/433600206.html



        < リンク >

 ショート講演ムービー「子どもからの3つのプレゼント」
 http://124.34.250.60/profile/movie/3820_mv.htm

 講演紹介動画「笑って感動して心が軽くなる講演」
 https://www.youtube.com/watch?v=IJgivKVQttk

 講演紹介動画「いのちの大切さを子どもたちにどう伝えるか」 
 https://www.youtube.com/watch?v=2WVpUz5AnPc

 子どもさんの学習の悩み・家庭教師のご相談は
 http://www.hariat.co.jp/ksg/

 不登校でお悩みなら
 http://www.hariat.co.jp/ksg/futoukou.htm

 親も子も幸せに成長していくヒントがいっぱい!
 ブログ「長谷川満の親学講座」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/

 気づきがいっぱい!子育てコラム「あなたのままで100点満点」
 http://www.koushinococoro.com/magazine/kyouiku/hasegawa_100/

 感動!心が楽になる!子育て講演については
 http://mbp-kobe.com/hasegawa/service2/

この記事を書いたプロ

家庭教師システム学院 [ホームページ]

家庭教師 長谷川満

兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL:079-422-8028

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会や中...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

講演は大・大・大成功でした。役員の皆さんが、本当にいい笑顔をされていたのが印象的でした

 先日は、遠方よりお越しいただきまして、  そして、感動...

真岡西小PTA会長
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
小学校PTA主催の人権講演会で人気テーマ3選 

 新年度に入り、講演依頼を小学校や幼稚園から頂いております。 その際、人権講演会だと堅いテーマになりが...

[ 講演会 ]

常識的な思い込みから自由になることで発達障害も不登校も好転する

 発達障害や不登校で悩まれている方の中には、常識的な思い込みによって事態を悪化させてしまうケースがよく見ら...

発達障害グレーゾーンのお子さんの指導で一番大切なのは「直そうとしないこと」
イメージ

 発達障害傾向のある子どもに対して一番やってはいけないのは 「今の子どもの特性を受け入れず、そこを直...

[ イチオシ!おすすめ家庭教師 ]

内気な子でも大丈夫!話しやすい!聞きやすい!優しいお姉さん先生
イメージ

 松本 由布(まつもと ゆう)先生  加古川東高校卒業。 神戸市外大英米学科卒業。 現在専門...

[ イチオシ!おすすめ家庭教師 ]

ネットで家庭教師を探すときに気をつけたいこと

 最近は家庭教師業界も生徒獲得競争が激化していて、  えっ! て驚く広告がネットに載っています。...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ