コラム

 公開日: 2015-11-14 

第40回ペアレントセミナー「幸せで自己肯定感の高い親になる」 <後半>

 前半からご覧になりたい方はコチラから→http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/article/429328164.html


 

 ありのままのそのままの自分でいること。
 わがままで、甘えたで、欠点だらけの自分のまんまで『有り難いなあ、幸せやなあ』と今の自分に、今の生活に100点満点をつけること。
 理想自己に近づく努力をやめるところにこそ、
 自己肯定感を高める秘訣があるのです。

 では、自己肯定感を高める10か条を見て下さい。

    <自己肯定感を高める10か条>

   1、自分に対する要求水準をうんと下げる
   2、我慢しない(我慢グセをやめる)
   3、好きなこと、やりたいことをやる
   4、自分のためにお金も時間も使う
   5、人からほめられよう、認められようとしない
   6、短所を直そうとしない(受け入れる)
   7、人も自分も許す(自己批判しない)
   8、人の自由も、自分の自由も大切にする
   9、人や物事の良い所を見る
   10、人に感謝の言葉を伝える


 これらは結局「もう人に合わせていい人をやるのをやめる」ということです。
 もっとわがままに、もっと自由に、もっと自分らしく生きるということです。
 我慢しない、遠慮しない、無理しない、フリしない、気にしない。
 素のまんまの自分を愛して、大切にして、尊重するということです。
 短所、欠点は直さない。
 そこも大切な自分の一部だから。

 たとえば、あなたが小学4年生のあるクラスの担任の先生だとして、
 クラスの中には色んな生徒がいるでしょう。
 優等生もいれば、やんちゃな子もいる。
 積極的で意欲的な子もいれば、引っ込み思案で自信のない子もいる。
 一人一人が個性的で、どの子もあなたからしたらかわいい生徒です。
 色んな子がいていい。
 一人も欠けることなく、みんながいてそのクラスは100点満点のクラスです。
 この子はいたずらするから教室に入れません、とか言い出して優等生ばっかりの
 クラスにしてしまったら、おもしろくもなんともない。

 自分の心の中もそうですね。
 色んな心があっていい。
 怠け心があってもいいし、臆病な心があってもいいし、
 弱い心があってもいいし、ずるい心があってもいい。
 みんなで力を合わせてクラスを、いや自分の心を盛り上げていけばいい。
 どれも本当の自分。
 どの心も欠けることなく、みんな心の中にいてくれてこそ100点満点の自分です。
 自分で自分の心を仲間はずれにしたら、
 いつか仲間はずれにされた心が怒って暴れ出すにちがいないのです。
 みんな自分の心です。
 そうしてあたたかく受け入れてあげれば、
 ちょっと困った心も「わかった。迷惑かけないよ。」と
 おとなしくしてくれるようになるのです。

 親学10か条の最後、10、家をのんびり出来る場所にするではこのようにお話ししました。

 長谷川家には家訓「家では正しいことは言うな、楽しいことを言え」があります。
 どうして家で正しいことを言ってはいけないのか?
 それは家が窮屈になるからです。
 正しいことっていうのは大概「~しなければならない」とか「~してはいけない」とかです。
 義務とか責任とかばっかりを言い出したらしんどくてしかたがない。
 窮屈でしかたがない。
 家とはゆっくり、のんびりするところです。
 だから正しいことは言うな、です。
 楽しいことは人を元気にさせます。
 家とはエネルギーをチャージするところです。
 だから楽しいことを言え、なのです。

 そして絵本「たいせつなきみ」を紹介しました。




 学校に行っても、会社に行っても、私たちは評価されっぱなしです。
 評価されない場所、それが家庭であってほしい。
 そうであってこそ心から安心できるのですから。

 そのようにお話ししました。

 最後にお一人お一人にそれぞれ違った詩をAqua Timezの曲「決意の朝に」にのせてプレゼントしました。






 参加して下さった皆さん、本当にありがとうございました。
 今回のセミナーの感想等ありましたらコメントいただけるととても嬉しいです。
 次回のペアレントセミナーは来年2月28日(日)です。
 またお会い出来るのを楽しみにしています。
 

 今回のペアレントセミナーでは嬉しいことがたくさんありました。
 一つは岡山県から8人もの方がそれも全員夫婦で参加してくださったことです。
 本当に遠くから来ていただいてありがとうございました。
 二つ目は、孫のめいちゃんにと木の手作りおもちゃのプレゼントをいただいたことです。
 ありがとうございます。また写真アップします。
 あと差し入れをして下さった方もありました。
 おいしくいただいています!
 最後に、ついこの間フェイスブックで僕を見つけてくれた教え子が奥さんと赤ちゃんと一緒にこのセミナーに来てくれました。
 本当にうれしかった。ありがとう。お幸せにね。




 ショート講演ムービー「子どもからの3つのプレゼント」
 http://124.34.250.60/profile/movie/3820_mv.htm

 講演紹介動画「笑って感動して心が軽くなる講演」
 https://www.youtube.com/watch?v=IJgivKVQttk

 講演紹介動画「いのちの大切さを子どもたちにどう伝えるか」 
 https://www.youtube.com/watch?v=2WVpUz5AnPc

 子どもさんの学習の悩み・家庭教師のご相談は
 http://www.hariat.co.jp/ksg/

 不登校でお悩みなら
 http://www.hariat.co.jp/ksg/futoukou.htm

 親も子も幸せに成長していくヒントがいっぱい!
 ブログ「長谷川満の親学講座」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/

 気づきがいっぱい!子育てコラム「あなたのままで100点満点」
 http://www.koushinococoro.com/magazine/kyouiku/hasegawa_100/

 感動!心が楽になる!子育て講演については
 http://mbp-kobe.com/hasegawa/service2/

この記事を書いたプロ

家庭教師システム学院 [ホームページ]

家庭教師 長谷川満

兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL:079-422-8028

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会も多...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

ひとつひとつの言葉が本当に優しく、心にすごく響きました。

 「いい子にしようとするから怒らないといけませんけど、  ...

T・T
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(29

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
受験が近づくこの時期 受験期の子どもに親がしてあげられること
イメージ

 受験が近づいてくると子どもよりも親の不安の方が大きくなってつい「そんな事で受かると思ってるの!」と否定的...

親の愛、親のエゴ。 親のエゴを自覚することが大切

 親には二つの心があります。 子どもに対する愛の心とエゴの心です。 愛の心は明るくてあたたかい心です...

子どもが見せてくれているありのままの自分の心 〜子育て是道場〜

    直心是道場(じきしん これ どうじょう) 仏教に由来する言葉で、「ありのままの心こそ、修行し...

ガミガミ言い過ぎて子どもが言うことを聞かなくなってしまいました

 先日ある中学校の講演会の際、こんな質問がありました。 「私は自分は許せるんです。主人のことも許せるん...

第43回ペアレントセミナー『子育ては自己成長力に任すと上手くいく』のお知らせ
イメージ

    第43回 ペアレントセミナー   『子育ては自己成長力に任すと上手くいく』    子...

[ ペアレントセミナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ