コラム

 公開日: 2015-10-28 

子育てを通して人間的に成長するとはどういうことか 〜子どもの姿は親の心のありのまま〜

 ある小学校に講演に行ったとき、一人のお母さんからこんな相談を受けました。

 「小学校1年生の男の子なんですけど、私がスキンシップをとろうとしたり、ハグしようとするととても嫌がって逃げ回るんです。どうしてなんでしょうか?そんな場合はどうしたらいいですか?」

 そうですか・・。
 小学校1年生なのにスキンシップを嫌がる?
 ふつうそのくらいの年齢ですとまだまだハグしてもらえるのは嬉しいものですけどね。
 ところでご主人との夫婦仲はどうですか?

 「別に悪くありません。」

 そうですか。
 ではご自身のお父さんお母さんとの仲はどうですか?

 「母とはうまくいってますし。父とも最近はうまくいってます。」

 そうですか・・。
 ご主人ともうまくいってるし、お父さんお母さんともうまくいってる・・。
 では、ご主人の方のご両親とはどうですか?

 「関わっていません。つきあいしていません。」(ご主人の実家とは絶縁状態で、この方がお付き合いを拒絶されているとのこと)

 そうでしたか。
 子どもさんはあなたからの接触を拒絶されているし、あなたも義理のご両親からの接触を拒絶されている。
 そっくりの構図ですね。
 あなたが子どもさんからスキンシッップを拒絶されてとても寂しい思いをされているように、向こうのご両親も接触を断たれて寂しい思いをされているんじゃないでしょうか。
 それを子どもが身を以て教えてくれているんじゃないでしょうか。
 この二つの問題はリンクし合っていて、あなたが義理のご両親を許してあげてまた仲良くお付き合いされるようになれば、子どもさんも素直になってスキンシップを嫌がらないようになるのかもしれませんね。
 
 その方はハッと気づかれたような顔をしておられました。
 ただ、義理のご両親とのことはそれがわかったからといって、すぐに和解出来るほど簡単なものでもなさそうでした。

 大概の問題はそうでしょうね・・。
 でも、だからこそそれを乗り越えて和解することが出来たとき、人間として成長したといえるのだと思います。


 僕は人間が成長するということは「ありのままの自分を許し、受け入れられるようになること」であり、その結果「他者を許し、受け入れられるようになること」だと思っています。
 つまり心が広く寛容になること。
 それは他者を理解しようという『謙虚さ』ともつながっています。

 子育ての過程で出会うのは「ありのままの自分」そのものです。
 子育てには親の本音が出ます。
 そして、すぐに自己批判したり自己嫌悪するのではなく、静かに「ありのままの自分を見つめる」ことこそが大切です。
 そして、それを受け入れる。
 「ああ、自分にもとても計算高いところがあるんだなあ」
 「ああ、自分は子どものためにとか言ってるけど、結局自分が悪く見られたくないんだなあ」
 とか自分の中のいろいろな汚い心(本当はキレイも汚いもありません)も素直に認めて受け入れていく。
 実はそれが人間的成長なんです。
 なぜかというと認めて受け入れると、そういう無意識にあった汚い心が意識化されることによってコントロール出来るようになるからです。

 ちょっと違う言い方しますね。
 今まで仲間はずれにされ、汚いと嫌われていた自分の心の一部である「自己チュー君」が、自分の心の他のみんなから「戻って来て」とあたたかく迎え入れられたら、もうみんなを困らせる必要がなくなって善い「自己チュー君」に変わってしまう。
 そんな感じです。
 



 ショート講演ムービー「子どもからの3つのプレゼント」
 http://124.34.250.60/profile/movie/3820_mv.htm

 講演紹介動画「笑って感動して心が軽くなる講演」
 https://www.youtube.com/watch?v=IJgivKVQttk

 講演紹介動画「いのちの大切さを子どもたちにどう伝えるか」 
 https://www.youtube.com/watch?v=2WVpUz5AnPc

 子どもさんの学習の悩み・家庭教師のご相談は
 http://www.hariat.co.jp/ksg/

 不登校でお悩みなら
 http://www.hariat.co.jp/ksg/futoukou.htm

 親も子も幸せに成長していくヒントがいっぱい!
 ブログ「長谷川満の親学講座」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/

 気づきがいっぱい!子育てコラム「あなたのままで100点満点」
 http://www.koushinococoro.com/magazine/kyouiku/hasegawa_100/

 感動!心が楽になる!子育て講演については
 http://mbp-kobe.com/hasegawa/service2/
 


 

この記事を書いたプロ

家庭教師システム学院 [ホームページ]

家庭教師 長谷川満

兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL:079-422-8028

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会も多...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

本当に心が軽くなりました!自然と子ども達に優しく接せられている自分に驚いています。

本日の素晴らしい講演で本当に心が軽くなりました。 先生がお...

尾上幼稚園の保護者
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
受験が近づくこの時期 受験期の子どもに親がしてあげられること
イメージ

 受験が近づいてくると子どもよりも親の不安の方が大きくなってつい「そんな事で受かると思ってるの!」と否定的...

親の愛、親のエゴ。 親のエゴを自覚することが大切

 親には二つの心があります。 子どもに対する愛の心とエゴの心です。 愛の心は明るくてあたたかい心です...

子どもが見せてくれているありのままの自分の心 〜子育て是道場〜

    直心是道場(じきしん これ どうじょう) 仏教に由来する言葉で、「ありのままの心こそ、修行し...

ガミガミ言い過ぎて子どもが言うことを聞かなくなってしまいました

 先日ある中学校の講演会の際、こんな質問がありました。 「私は自分は許せるんです。主人のことも許せるん...

第43回ペアレントセミナー『子育ては自己成長力に任すと上手くいく』のお知らせ
イメージ

    第43回 ペアレントセミナー   『子育ては自己成長力に任すと上手くいく』    子...

[ ペアレントセミナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ